腹筋の割れ目をつくる方法!?

2012年08月17日

16年前にダイエットを始めて、胴回り90pちかかったものを−8p(82p)ぐらいにして、それを維持してきました。

ちなみにダイエット以前は、メタボ判定が85p以上ですから、わたしは完全なメタボだったわけですね。
私が実行したBOSSダイエット法→

さらに4年前からボクシングを始めて、いまやなんと胴回り77pです(今日の計測)。

ところが・・・

お腹が引っ込んだためか、歳のせいか(たぶん歳のせいでしょう)、お腹の皮がたるんでいる。それに、イマイチ腹筋の割れ目がはっきりしません。だからボクシングやってても正直、人前では裸になりたくない気持ち。

もう少しなんとかならないものかと、実は、EMSというトレーニングマシンを購入しました。もちろんボクシングの関係上、さらに腹筋を強くできるという考えもあって・・・。

EMSとは、低周波シグナルを流して筋肉を鍛える運動で、トレーニングや一般の運動器具などで幅広く活用されている技術です。 筋肉は、低周波シグナルを与えられると、瞬間的にギュっと引き締まる「収縮」という現象をおこす性質があります・・・・・・。

という謳い文句。サッカーの有名選手も宣伝していて、しかもパソコンの前に座ってても腹筋がトレーニングできる、こりゃ魅力的ですよね。乗っちゃいました・・・。

EMS3.jpg


3ヶ月間、ほとんど毎日使いつづけました。ところが・・・

このベルトをした皮膚全体が、かぶれたような。それに痒い! 中止すると治り、始めるとまた湿疹ができ痒くなる。とうとう止めました。

知人の奥さんも買ったらしいですが、やはり痒くなって箪笥の隅においやられたそうです。

考えてみれば、腹筋の表面を振動させるだけで、深層筋までは無理だよね!そもそも・・・、と悔し紛れの身勝手な判断を下しました。

さて、今はメディシン・ボールというのを購入して、それを寝ながら腹筋に落とし鍛えてます。これは、一般の人にはすすめられないけどボクシング本来のやり方ですよね。3sですがけっこういいようです(瞬間的に腹筋の奥まで引き締めますので)。心なしか、皮のたるみも少なくなり、腹筋の割れ目もはっきりしてきたような・・・・・・、心なしか・・・。
これからは5sに挑戦してみようと思います。楽しみです!

メディシンボール.jpg


参考記事
「ボクシングだけでは痩せないな!」→

「運動しない若者よりも、スポーツをやっている高齢者」→
posted by Dr.ナガシマ at 18:46 | ダイエット
税と社会保障の一体改革に、ちょっと疑問 | ホーム | 筋力トレーニングの一考