「歯を見れば、その人の自己管理能力がわかる」ケアをする人は幸福度が高い

2017年07月27日

全国でマネー・カウンセリングや講演を行う田口智隆氏。見逃しがちだが、歯も外見といえる。歯並びや、歯の色はその人の印象を確実に左右する。田口氏は次のように語ります。

収入の高い人ほど、40代くらいから歯のメンテナンスを定期的にしています。仕事で成功している人は、先が読める人です。もしくは明確な目標を立てている人。そんな人は逆算して、『では、○○年は予算をこう組もう』『この1カ月はこの仕事をしよう』とするべきことを定めることができます。

この仕事の思考や手順と全く同じことが歯のケアにもいえます。いずれ高齢者になっても、入れ歯ではなく自分の歯で噛んで食事をしたい、そのためには特に虫歯がなくても、月に1回程度、歯垢クリーニングなどで歯科医を訪れる。

すると、歯槽膿漏の兆候や、小さな虫歯の発見につながる。虫歯にならなくても、点検を習慣化することで、歯を含む口腔内の健康度は確実にアップし、外見への貢献度も高まるのです。

以上、PRESIDENT Online を参考に

ところが、実際に歯を完璧にちかくケアするのはとても難しいこと。
まず普通に教わっている歯の磨き方では、ほとんどダメといえるでしょう。

当社そらでは、簡単でしかも完璧に近い歯のケア方法をセミナーでお教えしています。
実地を交えながら、最も効果的なケアの方法をレクチャーします。

セミー風景.jpg
posted by Dr.ナガシマ at 10:39 | 歯の予防

幸せは、目標ではない、結果だ!

2017年07月24日

日野原先生.jpg今月18日に、著名な日野原医師が105歳の生涯を閉じられました。日野原先生の生き方は、常に私たちが目指すメルクマール(指標)でした。

「成人病」と呼ばれていた脳卒中や心臓病などを「必ずしも加齢で発症するものではない。生活習慣の改善により予防につながる」として、「習慣病(現在は、生活習慣病)」と呼ぶように提唱されたのも日野原先生です。

日野原先生の食事は、夕食をメイン、週2回は肉、他は魚と少し多めに食べ、その日の体調に合わせて食べ物を変えるという。一方、朝食はジュースにオリーブオイルをかけて飲み、昼食は牛乳、胚芽クッキー、林檎だけで済ませるという軽いもの。

僭越ながら、まさに私の食事方法(BOSS法)といっしょだと思いました。

日野原先生が紹介された、ビクトール・E・フランクルの言葉が印象に残ります。

●習慣に早くから配慮した者は、おそらく人生の実りも大きい。
●幸せは、目標ではないし、目標であってはならないし、目標にはなりえない。幸せとは、結果だ!

日野原先生は、ピアノやダンスなのど趣味を大切にされたようです。

この場で不適切かもしれませんが、実は、私もボクシングを始めて10年経ちます。現在、ジム通いは週1回のペースですが、毎朝4時に起きて、いろいろなトレーニングをしています。これも習慣ですね!

もちろん、食事や(私にとって)サプリメントを飲むことも重要ですが、
ボクシングも大いに、生活習慣病の予防とアンチエイジングに役立っていると思います。

奇しくも、私の目標は「ピンピン110歳」。大それた事に日野原先生よりも5歳上にいきます。
でも、それに向かおうとする努力、プロセスこそが、結局幸せに結びつくということなのですね!

私のマスボクシング.jpg

ナガシマ プロフィール →


posted by Dr.ナガシマ at 11:25 | アンチエイジング

格好良いオヤジと格好悪いオヤジ

2017年07月03日

長生きもいいけれど、(私として)格好悪いオヤジになってしまうのは
絶対にイヤだと思っています。

ところで、格好良いオヤジ、格好悪いオヤジとはどんな感じなのでしょうか?
これは女性の目によるものが一番ではないでしょうか?

さるアンケート調査によると、女性たちの「中高年男性に対する格好良いオヤジ」
に対する意見は次のようなものでした。

格好良いオヤジ.jpg

もちろん内面的なことがとても重要でしょうが、「清潔感、身だしなみ、後ろ姿」となると
当然、外見も重要ということなんですね。

しかも、これらは単に服や身につけているものが高級だとか、
高いものとかとは別のことだと思います。
それよりも中身! つまり、健康的、姿勢がしっかりしている、若々しい身体を持っているなど。

さらに、女性たちの意見として、“嫌なオヤジ”の条件というのもありました。

嫌なオヤジ.jpg

となれば、肥満しているオヤジはどうでしょうか?
「だらしない、不健康、姿が格好悪い 清潔感がない」などが当てはまります。
実は、多くの肥満は自らの健康管理の悪さから起きているのです。

すなわち、肥満は格好悪いオヤジの条件に多く当てはまると言っていいようです。

このお腹なんとかしないと.jpg

肥満を解消すれば、健康にも、アンチエイジングにもなる。
また、服も似合うようになります。

かく言う私も20年前は中年太りの格好悪いオヤジ・・・
ダイエットで10s落として、現在も維持しています。

私のダイエット.jpg


生涯メタボとは無縁で、かっこいいオヤジをめざしています!
ナガシマ プロフィール →

生涯スリムでいられるBOSSダイエット法→
posted by Dr.ナガシマ at 15:37 | 肥満防止