正直、もうすぐ高齢者の私にシアバターはいいですね!

2012年09月30日

「老化とは乾燥と硬化」だといいます。
日本赤十字看護大学の竹中教授は、「老いると体内の水分が減少して、組織が乾燥し硬化する。だから、高齢になるほどスキンクリームなどで皮膚表面の湿潤を保つことと乾燥を防ぐことが大切」と述べています。

私も来年、65歳の前期高齢者になります(高齢者なんて言ってほしくないが)。
この年になると、男の私であっても老化現象というものが気になってきます。
特に顔や首、手などの皮膚にシワやシミが目立つようになってきた。しかたがないという反面、多少でも何とかならないかと思ったりして。

だから、風呂上がりや寝る前にヒアルロン酸入りの化粧水やローションなりを塗っていました。でも、その効果のほどとなると何だかわらなかった。気休め的かも。

シアバターは1年前ぐらいから試しに使い始めました。正直、なかなかいいものです。
何が気に入ったかというと、保湿効果はもちろん、天然性で着色剤や防腐剤などの添加物も一切入っていない、まったくピュアな素材であること。安心できます。

私が思うに、化粧品というのはほとんど信用できないですね。
なぜなら、いろいろな添加物が入っている。しかも、アルコールや水でかなり薄めてあることなど。だから尚更、その保湿効果となると疑わしい。
だって、皮膚の気化熱で“化粧水に含まれるアルコールや水”が蒸発して、皮膚の水分は減少してしまうだろうし。さらに肌の乾燥と荒れが進む、つまり老化も進む。
本末転倒!

シアバターの主な成分はステアリン酸、オレイン酸、ビタミンE(トコフェロール)などで、それらの成分は検査で明確になっています。それ以外の不純物はほとんど含まれていません。でも、これは「精製したシアバター」でのこと。

これこそ天然とPRして「未精製のシアバター」も売られていますが、未確認の不純物が入っているのが嫌ですね(未確認だから危険なものもあり得る)。
確かに、アフリカの現地の人達は未精製のシアバターを使っているのでしょう。しかし、それは現地の人達だからこそ。
例はあまり良くないですが・・・、インドの現地の人はガンジス川の水をそのまま飲んでも大丈夫。でも、わたしたち日本人が飲んだら大変なことになりますよね(私もインドに旅行したことがありますが)。
 
私が風呂上がりや寝る前に使ってみた感想は、ともかく朝起きて肌がスベスベしていること。足の踵に塗ってもいい(尿素入りクリームなんか全然ダメだったけど)、など。

変な話ですが、水虫の予防や治すのにもシアバターはいいと思います。水虫薬なんかいくら塗ったって中々治りませんものね。
その方法(私なりのノウハウ)については、また別の機会にお伝えしたいと思います。


シアの実から抽出した100%天然の保湿成分http://www.sora-1.net/shea/
posted by Dr.ナガシマ at 11:21 | アンチエイジング

ストレスのない介護のし方について

2012年09月24日

今日も母親のいる介護施設に行ってきました。だいたい1週間に2回以上は行きます。
私の母親は大正10年生まれの今年92歳。私が帰るときには、車椅子ながら必ずエレベーターの前で手を振って見送ってくれます。

本好きの母親ですが、今日は特に、「文芸春秋10月号」を持っていきました。領土問題について勉強したいから・・・、とのことです。ともかく元気、頭もはっきりしています(脳梗塞で倒れて介護になったんですけどね、驚く!)。

介護は大変だという話ばかりが多いようですが、それもやり方次第だと思います。
私の場合・・・、
@介護施設をうまく利用すること(在宅にこだわらないこと)。
Aそれも施設任せではないこと。そのため車で5分程度の近くに決めた。
B初期費用がかかる施設は避ける。

その他、私なりに勉強し、考えた、色々なノウハウがあります。今後、順次お伝えしていきたいと思います。

介護もやり方次第。本人も幸せに、介護する側もストレスなくできる方法はあります。
私の介護も4年になります。
posted by Dr.ナガシマ at 18:23 | 日記

歯のケアが悪いと認知症! デブはバカという調査結果!

2012年09月18日

正直、「やっぱりそうか」というような調査結果が報告されています。

■1日に1回しか歯を磨かないひとは認知症になる可能性が65%!
カリフォルニア大学の研究で、きちんと歯を磨くと記憶力のアップにつながることが判明。
詳細は次をご覧ください⇒http://news.ameba.jp/20120916-431/

■「デブはバカ」という調査結果!
アメリカのニューヨーク大学の調査によると、能力テストの結果で、メタボの子どもはそうでない子どもに比べIQ(知能指数)が低いことが分かったというのです。
詳細は次をご覧ください⇒ http://magazine.gow.asia/life/column_details.php?column_uid=00002273

子どもを肥満から守るというのも親の責任ですよね。
posted by Dr.ナガシマ at 11:37 | 歯の予防

アンチエイジングに最も役立つ方法とは?

2012年09月16日

若者達のジャンクフード.jpg

若い頃の悪い食生活は、その後の10年、20年、あるいは50年と経ったときに、大きな影響となって現れてくるのです。老化が早まり、単なる年齢ではなく、健康の観点からみた実年齢では、10歳も、20歳もよけいに老けてしまうのです。がんや脳卒中、心臓病などの重大疾患を引き起こしやすくなるのも当然です。

「もうかなり年をとったので、今さら遅いのではないだろうか?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、そうではありません。アンチエイジングとは、いま現在からでも老化を進行させないための対策をとることが非常に重要なのです。

アンチエイジング曲線.jpg

 「そんな方法は難しいのでは?」と思われるかもしれません。

ところが、最新の研究でわかったことは「アンチエイジングに最も役立つ方法は、適切な食事や適度な運動、活性酸素を除去すること」なのです。
こうしたことで老化の進行を遅らせることができるのだから、
あきらめるのは早すぎます
posted by Dr.ナガシマ at 18:20 | アンチエイジング

シアバターを新発売しました!

2012年09月14日

シアバターというのは、天然のモイストクリームとしていいものだなと思いつつ、ロクシタンが有名で、その他にも、いろいろなところが販売しています。

かりに、このシアバターを当社が発売したとしても、他との差別化が難しいと考えて、なかなか手がつけられませんでした。

しかしながら、当社のお客様にモニターしてみると評判は結構いい。当社のパートナーも手放せないものになっている。実は、わたし自身もここ1年以上使っていて、今では、お風呂上がりと寝る前に、顔、首、手などに塗る始末。朝は、整髪用(髪が短いので)にも使うほどに・・・。

何が気に入ったかというと、モイスチャー効果はもちろん、まさに天然性で無添加・無着色・防腐剤も無い。つまり、まったくピュアであるというところ。
思うに、こうした化粧品の問題はいろいろな添加物が入っている、しかも、アルコールなどでかなり薄めてある。だから、その(モイスチャー)効果となると相当に疑わしい(わたしの独断ですが・・・)。

それに比較して、シアバターの主成分はステアリン酸、オレイン酸、ビタミンE(トコフェロール)など。それらは成分検査で明確になっていて、それ以外のよけいなものはまったく含まれていません。ただし、これは精製したシアバターでのこと。

未精製のものもあり、むしろ、これこそ天然とPRしながら販売している製品もありますが、含まれている不純物の成分は未確定のものです。つまり、天然であればすべて良いということにはならないのであって、この不純物の中には逆効果の成分や毒性のある成分だって含まれている可能性もありえるのです(当社としては、未確認のものは販売できません)。

確かに、アフリカの現地の人達は未精製のシアバター使っています。でもそれは、現地の人達だからこそということも(例はあまり良くないですが・・・、インドの人がガンジス川の水をそのまま飲んでも大丈夫。でも、わたしたち日本人が飲んだら大変なことに!)。

結局、当社でも精製した(不純物を取り除いた)シアバターを発売することにいたしました。

生意気のようですが、このblogでの宣伝はできる限りしないように考えています。でも今回は新発売であり、“お試し”もありますので、ご容赦ください。ご興味を持っていただければ幸いです。

そらのシアバター←詳細はクリック
posted by Dr.ナガシマ at 18:13 | 日記

運動をしない若者よりも、スポーツをやっている高齢者

2012年09月11日

年取れば、若い頃よりもどんどん体力が衰えて、動きの悪い老人になっていく。
当たり前のことのようだけど本当なんだろうか?

わたしは59歳からボクシングを始めて4年経ちますが、「絶対にそうではない!」と、確信に至るようになりました。

小川さんと対戦.jpg

若いときにアスリートだったり、プロの選手だったりする人達も年齢が上がると引退しますので、老化で運動能力が低下することは間違いなのでしょう。
しかし、これは次元の違う話で、トップレベルの運動能力においてのこと。われわれ一般人には当てはまりません。

実際、プロやアマチュアのトップレベルだった人は、たとえ高齢になっても一般の若い人よりも、かなりの運動能力を持っている姿はよく見かけられます。

一方、若い頃に運動をしていない人でも、高齢でスポーツを持つと、飛躍的に運動能力が上がる可能性があるといいます。

若者と高齢者の運動能力グラフ.jpg

−−−以下、「能力を手で伸ばす」京都大学名誉教授・久保田競著を参考に−−−
外国の研究ですが、スポーツをしているか否かで、若者(20〜30歳)と老人(50〜70歳代)の運動能力を比較した結果があります。この場合の運動能力は「反応時間と運動時間」です。
※50歳で老人とはちょっと抵抗がありますが・・・。

【反応時間】とは、目に入ってくる刺激に対して体を動かします。たとえば、テーブルにリンゴがあって、それに手をのばそうとした場合、網膜に映ったリンゴが神経情報として脳に伝えられ手が動き出すまでの時間で約0.2秒かかるそうです。
また、【運動時間】とは、手が動き出してリンゴをつかんでかじりつく。これにも約0.2秒かかるそうですが、実際に筋肉が動いている時間のことです。

年取ってくれば反応時間、運動時間とも遅くなってくるのは当たり前のことのように思われますね。
でも、この研究では、週3回以上のスポーツ(この場合、ジョギングとラケットボール)を持っている老人のほうが、運動していない若者よりも反応時間、運動時間とも短いという結果になったのです。

反応時間、運動時間.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アンチエイジングには、スポーツを持つことがいかに有効かという証明ですね。私もボクシングというスポーツを通じながら、80歳になっても若者に負けない運動能力を維持していくことが目標です。自らアンチエイジングを唱えていますので、それを証明していかなければなりません。
posted by Dr.ナガシマ at 13:23 | 運動

花粉症よりも、ペットアレルギー

2012年09月10日

先ほど、乳酸菌メーカーの方が来られました。
要件は、新素材のビィフィズス菌の紹介。

実は、このメーカーの乳酸菌(フェカリス菌)を当社は3年前から採用しています。
ところが今回の素材は、その乳酸菌よりも4分の1の価格になるという。

彼の話によると、「フェカリス菌は値段が高すぎて採用してくれる企業が少ない。ビィフィズス菌というネームバリューと価格の安さが売りものです」。
さらに彼は、「貴社は、この3年間ずっと安定的に販売されています。こういう会社は、正直ほとんどありません。本当にすごいなと思います」と、つけくわえた。

わたしの結論として、フェカリス菌に比べて、まだエビデンス(科学的証拠)が少ないこと。たんなる価格の安さでないこと。また、にわかに製品化のイメージにはつながらないので、すぐには採用にならないことを述べました。

彼は、帰りしな「今年は花粉症が少なかったので、実績が出にくかった」とポツリ。

「花粉症は季節的なものでしょう。それよりもペットアレルギーのほうが(季節に関係なくて)いいんじゃないんですか」と、わたしが言うと。

「実は、私もペットアレルギーなんですよ。猫も飼えない。やっぱり飲まないといけないですね」「でも、それはいい提案ですね! ペットアレルギーのテストをやってみたいいと思います」、と彼。
posted by Dr.ナガシマ at 17:35 | アレルギー

わたしは「がんにならない!」と言い切れる理由

多くのひとが「自分はがんにならない」と言います。でも、そはれは観念的で、楽観的過ぎる場合が多いんですね。ほとんど根拠の無い強がりか、それとも逃げか

今や、がんでなくなる方は3人に1人。わたしのような、がん適齢期になると2人に1人が、がん死亡しています。だから現実的に「がんにならない!」とは、なかなか言えない状況です。

では、わたしの場合、なぜ「自分はがんにならない!」と言い切れるのか。
そのポイントを挙げてみました。

1.毎年受けている健康診断のデータはすべて良好。オプションでの腫瘍(ガン)マーカー検査や頸動脈(動脈硬化)検査を受けているが、まったく問題無い。

2.肌の色ツヤ(血色)が良いこと。どす黒い顔や赤ら顔は、糖尿病、肝臓疾患、高血圧などの可能性。

3.疲れにくさ。疲れがすぐに回復できる。いつまでも疲れがとれない、体が重いなどのような状態では免疫力が低下するなど、がんにもなりやすくなる。

4.肩こりがない。慢性的な肩こりや頭痛などでは、血液や血管の状態が悪化している可能性がある。動脈硬化症の危険性もあり、がんにもなりやくなる。

5.“便の悪臭”がない。便がかなり臭うというのは、体内に毒素がたまっていると考える必要がある。

6.いつも食事が美味しい。また、睡眠が良くできるというのは健康のバロメーター。

7.肥満していないこと。標準体重であることはもちろん、体脂肪率も20%以下、標準の15%を維持(わたしの場合は、12%を維持している)。

8.タバコは吸わない。お酒も飲まない(2年前に完全禁酒)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『ガンと環境』平山雄/元国立がんセンター疫学部長より
ヒトのガンの約85〜90%は環境に原因があります。よく知られている放射線やウイルス以外に、毎日食べる食品に含まれる無数の食品添加物やタバコといった身近なところに発ガンに繋がる因子があるのです。さらには、生存に不可欠な水や空気に、以前には考えられなかったほど多くの有害な化学物質が含まれていることが明らかになってきています。
posted by Dr.ナガシマ at 14:09 | がん予防

腹筋の割れ目をつくる方法!?(2)

2012年09月07日

先回の続きです。腹筋の割れ目を出したくての話・・・。先回の話はこちらから⇒

EMSトレーニング機は、もうしまっちゃいました。それこそアマゾンのマーケットプレイスにでも出せないかな・・・、と。

さて、メディシンボールについては3s→5s(リーボック製)に重量をアップ。
毎日20回×2セットを、お腹にぶっつけてます。
結果は、「なかなかいいみたい」ですね・・・。お腹も締まり、たるみも少なくなってきた感じがします。
続けていく価値はありそうです。

リーボックボール3→5s.jpg

もちろんボクシングのためにも・・・。

メディシンボールと腹筋強化写真.jpg
posted by Dr.ナガシマ at 14:46 | 運動

標準体重でも“筋肉量”に、こんなに差が出る!

2012年09月05日

男性の場合、身長170pで体重63sであれば、BMI=22の標準体重です。
でも、標準体重であっても“体脂肪”のことを忘れてはいけません。

中高年になると見た目スリムな標準体重であっても、体脂肪率が25%以上というのは珍しくないのです。体脂肪率15%(女性は25%)ぐらいが望ましく、こういうのを“隠れ肥満”と言います。胸から肩にかけてやせていて、足は細く、それでいて“お腹ぽっこり”なんていうのは、隠れ肥満の典型かも。


かく言う私の場合、身長171pで体重61〜62s、体脂肪率は12%前後をキープしています。それでも15年前は、体重75sで体脂肪率24%のメタボ体型でした。それがダイエットで63〜65s、体脂肪律15%前後になれたのです。

以来、この体型を維持。さらに4年前から始めたボクシングで、今の体型にすることができました。自分で言うのもへんですが、まさにアスリート級(この年齢にして!)。

ところで、同じ標準体重でありながら体脂肪率25%と15%ではどう違うのか?
すなわち、筋肉量の差がこれほど違ってくるということなのです。

例えば・・・
■Aさん体重63sで体脂肪率25%は、63×0.25=15.8sの体脂肪量。
■Bさん体重63sで体脂肪率15%は、63×0.15=9.5sの体脂肪量。
そうすると、この体脂肪量の差はだいたい筋肉量の差と考えられますので、
筋肉量の差は1.8s−9.5sで、6.3sにもなるのです。

さらに、私の筋肉量と比較した場合、私の体脂肪量は体重62s×体脂肪率12%=7.4s。
そうすると、(私の筋肉量62−7.4)−(Aさんの筋肉量63−15.8)= 7.4s

なんと、私の体重はAさんより2s少ないのに
筋肉量はAさんよりも7sも多いという計算になるのです。

ちょっと想像してみてください。脂肪のない赤身の肉(筋肉)7s。
これは、とんでもない筋肉の差、体力の差となってくる!

体脂肪が増えると必然的に筋肉量が減ります。その悪循環に陥ります。

筋肉を落とす⇒代謝が下がる⇒体脂肪が増える(太りやすい体質になる老化現象)

もちろん運動も大切です。でも食事はもっと大切。
摂取カロリーを減らしても、たんぱく質を中心としたバランスの良い栄養を摂らなければなりません。特に5代栄養素のバランスには注意する必要があります。

私の場合、日々プロテインを中心としたサプリメントを利用して、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを豊富に補給しています。夕食もしっかりバランス良く食べます。
posted by Dr.ナガシマ at 12:12 | ダイエット

体験情報にはご注意を・・・

2012年09月04日

例えば、テレビ直販などでやっているダイエット。
何人もの体験者が出てきて、1ヶ月で何s痩せた、お腹が何pマイナスになった
ということを強調してますね。

でも、ちょっと考えてみてください。
ユーザーであるお客様が、裸でお腹を見せて「こんなに痩せられました!」
なんて、やるでしょうか?
どうでしょう、あなただったらやりますか?

わたしのところでも長年のお客様に、体験談に出て戴けないかをお願いすることがあります。しかし今や、個人情報というのもシビアになって、ご承諾いただくことは大変に難しくなってます。

それがですよ・・・! レオタード着たり、裸になったりしてテレビに出演する。普通の感覚じゃ、あり得ない話だと思います。
想像の域を脱しませんが、あれは下積み俳優なんかを使ってるんですよね。

ぎゃくに有名人を使って、「わたしはこれがあるから若く元気でいられます・・・」、というような宣伝をやっている場合もあります。けっこう大手の健康食品会社なんかで・・・。
でも、これもちょっと考えてみてください。

その宣伝に出てギャラをもらっているはずの有名人が、自腹でその健康食品を買いますか? しかも飲み続けますか?

こういう筋の通らない話に、乗ってしまう消費者って意外と多いんですよね。だから、宣伝をやり続けているんでしょう。
なぜ、有名人が使ってたら、宣伝してたらいいんですか!?
posted by Dr.ナガシマ at 10:44 | 健康の考え方

「予防は安い、治療は高い、予防は賢さ」、歯も予防!

2012年09月02日

−歯も予防が大切だということがつくづくわかりました。
わたくしは子供の頃から歯医者に通っていましたから、ほとんどの歯が治療済みなんですね。それでも、どんどん歯が悪くなっていきました。でも、今はその不安がほとんどなくなりました。やっぱり歯も予防ですね。

【永島】「歯のセミナー」をけっこうやりましたでしょう。それで、参加された多くの方から「今、すごく感謝しています」という声が聞かれますよね。
一方で、歯周病がひどくなってしまって医者に通っている。
「じゃ〜、歯のセミナーで教わったことをやったんですか?」って聞くと案の定やっていなかったと言うんですね。
あれだけちゃんと教えたのにやらない。それで、何十万円も治療費払って、痛い目にあっている。「なぜなんだ!」って、こっちがわからなくなる。

磨き残し率30%以下.jpg

−やはり「予防の大切さ」というのがなかなか根付かないんですね。治療には費用をかけざるをえないけど、予防には費用をかけない。

【永島】なぜ、お金の計算ができないのか? わたしには不思議なんですよね。
たとえば、わたしの場合、3ヶ月に1度は歯の検査と掃除のために歯科クリニックに行きます。その日を、すでにスケジュール表に書き込んであるんです。

この掃除には保険がきかないから8千円ぐらいとられちゃう。そうすると、それを聞いた人は「えっ、治療もしないのに8千円もとられるんですか!」って驚くのね。じゃ、将来、歯がなくなってインプラントにでもしようとなったら1本で30万円〜40万円ぐらいになる。

それに引き替え、この掃除は年間で「8千円×4回=3万2千円」じゃないですか。つまりインプラント1本のお金で10年間も歯の清掃に通えるんです。それで80歳、90歳まで自分の歯を残せる可能性が高くなる。
ちろん、歯のセミナーで教える方法をしっかりやった上でのことですが・・・。もっとも、こちらの方法はほとんどお金がかかりません。

0% 永島修正.jpg

予防というのは、多少のお金と時間をかけても将来の安全を手に入れる。その選択の方が、どんな得になるか。その計算ができていないひとが多いんですね〜。
「予防は安い、治療は高い」。

−予防は「賢さ」ではないでしょうか。
賢さって、先のことを見る力がなければいけないわけですね。また、何を選んだらいいかっていう選ぶ目も必要になります。健康食品をあれこれ使ってるけど、本当には健康になれていないひとって沢山いるじゃないでしょうか。

つまり、やっていることがほとんど気休め的で、実は何を選んだらいいかがわかっていないんだと思います。健康食品を売る会社の宣伝のしかたも問題だとは思いますが、消費者の選ぶ目も必要なんですね。

【永島】こういう世の中だからこそ、他はあてにならないのね。国も、年金も、病院も・・・。そうすると、自分で自分のことを守らなければならない。
しかも、第一に守らなければならないのが健康なんですね。取り返しのつかな病気になったら、もうどうしようもなくなりますからね。

この年齢になって、わたしが最も気をつけている健康は何かというと・・・、
1.肥満の防止 2.生活習慣病のリスクをゼロに近づける努力 3.筋力や可動域を落とさないための日々の運動 4.歯の健康 5.アンチエイジング
などです。

効果のあるサプリメントは、それを補完するものとして使うべきですし、わたしの場合はフルに活用しています(ただし、自社製品ですが・・・)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【歯のセミナー】

先日の日曜日、ここそらハウスにて「歯のセミナー」を開催しました。2度目の受講者3名さまもいらして、大いに楽しく盛り上がりました。

遠方からは滋賀県からもお越しになりました。東京へ帰郷のタイミングに合わせられたそうです。以前から参加を切望されていましたので、たいへん喜んでくださいました。歯にはとても困っているそうで。

歯のセミナー1.jpg

なぜ、歯が虫歯や歯周病におかされてしまうのか、説明をきいていただいた後、実地でお手入れ法を体験。

posted by Dr.ナガシマ at 18:25 | 歯の予防