重大な病気になるプロセスとは?

2019年07月02日

生活習慣病とは、日々の生活習慣に問題があって発病する病気です。代表的なものに、がん、心臓病、脳卒中、糖尿病などがあります。

生活習慣病は、細菌やウイルスの感染によって一時的に病気になるものとは違い、長年かかって発病するものです。

下図の「生活習慣病のプロセス」はそれを表したグラフです。

若い頃から、悪い生活環境の影響を受けて徐々に生命力や免疫力などが低下していきます。そして、ある年齢に達すると、疲れやすくなった、血圧やコレステロールが高くなったなど、いろいろな症状が出てきて病院に通い、薬も常用するようになります。

しかし、生活習慣という根本の原因は治せません。自ら生活習慣を改善するしかありません。

さらに生命力が低下すると、生活習慣病の範囲に入ってしまいます。そうすると、がんなどの重大な病気を引き起こすようになるのです。

生活習慣病のプロセス.jpg

生活習慣病の予防には、生活習慣や生活環境を見直すことが不可欠です。

良い生活習慣によって「体内の環境」が改善されれば、本来の生命力、免疫力を蘇らせることができます。

こうして健康になった体に、生活習慣病は存在しません。

どうしたら良い生活習慣になるのか? 真剣に考えてみる必要があります。

そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 11:30 | 生活習慣病

プロテインとアミノ酸と何が違うのか?

2019年06月26日

プロテインの特徴の一つにタンパク質の消化吸収の効率がとても良いことがあります。
このことに関しては、プロテイン1g飲むのも、アミノ酸1g飲むのも同じです
言い換えれば、1gのプロテインは1gのアミノ酸とまったく同等ということなのです。

最近、加齢とともに衰える筋肉作りができるというPRで、アミノ酸入りの健康食品が売られています。

その効果はどうでしょうか?

タンパク質を摂ると、体内でいったんアミノ酸に分解されてふたたびタンパク質に合成されて筋肉や皮膚、臓器などを再生します。
このアミノ酸には20種類あり、体内で合成できる「非必須アミノ酸が11種類」、体内で合できずに毎日食べ物から摂取しなければならない「必須アミノ酸が9種類」あります。

アミノ酸の種類.jpg

では、アミノ酸を摂取するメリットとは何でしょうか?

確かにアミノ酸の吸収速度は早いため、急速に血中アミノ酸レベルを回復させたいような時にはアミノ酸を摂るメリットがあります。
例えば激しい運動直後には、筋肉に多くの血液が流れるため胃腸への血流が悪くなってしまいます。そうした時にアミノ酸を摂取して、体力を回復させることに役立つのです。

一方、アミノ酸よりもプロテインの方が良い点があります。
実際、ホエイプロテインには、アミノ酸がいくつも繋がったラクトフェリンやガンマグロブリンなどのタンパク質が存在します。これらは免疫力を増強するというような健康効果があります。ところがバラバラになってしまったアミノ酸には、そうした効果はありません。

また、大豆プロテインなどの吸収速度はアミノ酸よりもゆっくりとなりますが、就寝前に摂取するときなど大豆プロテインの方が有利です。就寝中、長時間に渡って血中アミノ酸をキープしてくれるからです。

結論を言うと、アスリートでもない限り、とくに中高年層においてアミノ酸を摂取した方がいい理由はありません。それなのに、ある特定のアミノ酸で「加齢とともに衰える筋肉作りをしましょう」というのは問題です。
20種類の全てのアミノ酸をバランス良く補給する必要があるからです(アミノ酸入り健康食品にはそれがありません)。

しかも、アミノ酸入り健康食品の1スティックあたりタンパク質量は3gしか入っていない。つまりアミノ酸の合計量としても3gなのです。

プロテイン食品「サプリタイム」と比較してみましょう。
「サプリタイム」のタンパク質量は約15gで、アミノ酸の総量も15gです。

アミノ酸入り健康食品では「ロイシン40%配合」とうたい、その量がいかにも多いことを特徴づけているけれどもロイシン量は1.2gです。これも「サプリタイム」のロイシン量1.7gよりも劣ります。

どちらにしてもアミノ酸入り健康食品は1スティックあたり3g、それを1日2スティック飲んだとしても合計6gのタンパク質(=アミノ酸)と少なく、中高年層の衰える筋肉作りには、とても足りません

アミノ酸入り健康食品とサプリタイムの比較.jpg

プロテイン・ビタミン・ミネラル配合の総合栄養食品『サプリタイム』
posted by Dr.ナガシマ at 14:36 | サプリメント

コラーゲンのために飲むべきはビタミンC!

2019年06月14日

コラーゲンやヒアルロン酸などの「美容成分たっぷり」というコスメ。
本当に“お肌プルプル”になるのでしょうか?

コラーゲンでもヒアルロン酸でも、これらの“美容成分”はいくら塗っても、分子が大きいので肌の中には入れません。だから、ほとんど効果無し!


コラーゲン、ヒアルロン酸も浸透できない.jpg

コラーゲンはタンパク質の一種。人間のカラダには約10万種類ものタンパク質があり、その内の約1/3を占めるのが“コラーゲン”。私たちの肌、骨、関節、腱や血管などいたるところに存在しています。肌のハリや弾力に関係する真皮の約70%をコラーゲンが占めていて、ハリのあるみずみずしい肌を支えています。

では、健康食品としてコラーゲンを飲んだらどうでしょう?

コラーゲンを食べると胃や腸の中で分解されて、アミノ酸の形で吸収されます。このアミノ酸は体内の色々なところに運ばれて、そこでタンパク質として再合成されます。
つまり、コラーゲンを食べたからといって、(体の中で)そのままコラーゲンの形で運ばれることにはなりません。

こうした体内でのタンパク質(アミノ酸)の流れからすれば、コラーゲン合成のために特別にコラーゲンを摂取するという意味はほとんどないのです。しかも、健康食品におけるコラーゲンの摂取量の目安は1日5グラム程度とほんの僅かで、その量に対する根拠もありません。

コラーゲンはタンパク質の一種.jpg

これに対して、ビタミンCは人の体内での需要も高く、“摂取量についても疫学的研究に照らし合わせながら”決められていて、きちんとしたエビデンスがあります。

細胞がコラーゲンを作り出すうえでは、ビタミンCが深くかかわり、コラーゲンの構造を保つ働きのある酵素を助ける因子として作用しています。
弾力性や強度のある良質のコラーゲンを作り出すためには「ビタミンC」が欠かせないのです。

つまり、ビタミンCを補給するほうが良質なコラーゲンの形成に役立ち、わざわざサプリメントでコラーゲンを摂る必要はないということです。

コラーゲン合成にビタミンC.jpg

飲むスキンケア<プロアントシアニジン160r、ビタミンC1000rなど豊富に配合>『はだのさぷり』
posted by Dr.ナガシマ at 17:02 | 肌のケア

認知症を予防する生活習慣とは?

2019年06月06日

要介護となる最大原因の認知症!

高齢になるほど認知症になる可能性が高く、何と、85歳以上で2人に1人が認知症にかかっている現状です。最新のニュースで、日本人の90歳以上で初めて200万人を越えたといいます(総務省公表2017.9.18)。

一段と高齢化が進み、「超高齢化社会」がますます現実味をおびながら、90歳以上の3人に2人が認知症になっているのです

こうしてみると、本来祝うべき長寿も明るい未来はないように思えますし、「あんまり長生きしたくない」と言う人の気持ちもわかるような気がします。でも、それは正しい考えとは言えません。

なぜなら生きている限り、生きたいと思うのが“人情”だからです
はたして80歳になった翌日に死んでもいいと思えるでしょうか? では、90歳になったら?
絶対にそうは思えないはずです!

今のような長寿社会になった大きな理由は、近代化された生活環境や医療技術によって「自分の力で生きるというより、生かされてしまっている」からとも言えるでしょう。

結果として、長寿→認知症の増加→要介護の増加 につながっているのです。

一方、老年医学の専門家の話にによると、
90歳以上で元気な人たちほど体をよく動かし、多趣味ともいいます。

いろいろな活動に参加してして家に閉じこもっていない。運動好きで筋肉を鍛えている。
科学的にも、それが老化防止(アンチエイジング)につながっているというのです。

つまり、年齢に囚われず、より良く生きようと努力する人ほど、認知症になりにくいのです

ちなみに、「認知症になりにくい生活習慣」とは下図のようです。

自分の健康は、自分で守るしかありまりせんね。薬や医療に頼ってもダメです!

予防の生活習慣と環境.jpg

そらサプリメント webショップ

ナガシマプロフィール →




posted by Dr.ナガシマ at 17:10 | 認知症

柴又街ランに出て思う 健康とは?

2019年06月02日

本日の街ランは、私が中学から大学までをすごした葛飾柴又。

今は、寅さんで有名になりましたが、私が住んでいた頃の帝釈天は、愛犬の散歩途中の水飲み場というぐらい閑散としたところでした(今更ながら罰当たりをご容赦ください)。

出発前.jpg

京成小岩駅を降りて駅前を走り、住んでいた柴又6丁目から江戸川の堤防へ。
そこで暫くボクシングのシャドー。それから帝釈天でお参りをして、門前の「とらや」で昼食。

帝釈天山門ととらや.jpg

といっても、注文したのは“あんみつ”。

えっ! これが昼食? 
いつものとおり、昼食はごく簡単に! お腹いっぱいでは後が走れません。

それに、栄養補給にはサプリタイムを使っているので安心。


サプリタイム.jpg

最終の京成高砂駅へ。駅前の不二家に寄りました。

実は、ここのオーナーは学生時代の親友(エレキバンド仲間でもありました)。
約20年ぶりの再会。

高砂不二家.jpg

いきなり聞かされたのが、やはり同じ仲間だったK君が2年前に68歳で亡くなったこと。
膵臓がんだったようです。全然知りませんでした! 当時かなり親交が深かったので、驚きとともに言葉がでません。

私の父親も膵臓がんで66歳の時に亡くなりました。
話が病気のことになりますが・・・

「膵臓がん」は診断のついた段階で手術できる患者さんはわずかに20%に過ぎず、また術後の再発率が高くて5年生存率は20〜40%と良くありません。
つまり、膵臓がんで助かる見込みは4%〜8%だということ(しかも5年生存率で)
私は、膵臓がんは死の宣告を受けたのと同じだと考えています。

K君は大学卒年後、数年してから独立起業で電気工事の会社を立ち上げて今に至っていたのですが、
彼が亡くなった後は奥さんが継いだにもかかわらず、結局、経営が上手くゆかずに会社をたたんだとのことです。

また話は変わりますが、有名人の病気のニュースが多いですね。例えば、高須院長の全身がんのことなど・・・。

どんなにお金を手にしようとも、または出世しようとも、取り返しの付かない病気になっては、
人生に成功したとは言えないでしょう。

「お金を失えば信用を失う。でも健康を失えば全てを失う」のです。

それこそ「街ラン」も、健康だからこそできること。
次回は、私の生まれ育った「浅草」を予定しています。

健康はただ手に入るものではない。健康になるための“努力”が不可欠!

生活習慣の気になる方に なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 15:56 | 街ラン

サプリメントは薬とは違う!

2019年05月28日

「トクホや機能性表示食品」には、正直なところ疑問を覚えます!

なぜなら・・・

健康食品やサプリメントは「なになにを治す、あるいは回復させる薬ではない」からです

薬は、感染した細菌やウイルスを殺すとか、血管を広げて血圧を下げるだとか、
「やっつける、体の機能を変化させる」などで、治療を目的としたものです。

その反動として、多かれ少なかれ必ず“副作用”というのがあります。

勘違いされていると思うのが、「今は血圧が正常です。薬を飲んでいますので・・・」と、あたかも完治したように言い方をする人が少なくないのですが、この場合は、薬に頼っているだけで体自体は全然治っていないのです

つまり、薬によって体を完全に回復させることはできません。
かりに回復したのであれば、自分の治癒力があったからであり、薬は一時的にそれを助けたに過ぎません。
しかも、副作用によって体にダメージを与える弊害をともないます。

でも、サプリメントは違います。
サプリメントは、もともと体にある生命力や治癒力の維持、増進を助けるもの。あるいは、不足している栄養素の補給をして、病気になるリスクを回避するのを手助けするものです。

副作用のリスクもほとんどありません。


では、なぜ「トクホや機能性表示食品」に疑問なのか?

何々に効く、または有効という標榜が許可された健康食品ですが、
これらは、むしろ「クスリ的」なものになっているからです。
でも、薬ほどのエビデンス(科学的根拠)もなければ、その効果もかなり疑問です。

その有効範囲も極めて限定されてしまって、サプリメントとも言えません
実に、中途半端なものであると言わざるを得ないのです。

サプリメントと薬の違い.jpg

サプリメントを活用しながら健康増進に取り組み、生活習慣病のリスクを回避するという考え方が必要になってきた。

なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 11:22 | 健康食品

見当違いで病気になっていないだろうか?

2019年05月24日

がん、心臓病、脳卒中は代表的な「生活習慣病」であり、日本人の約6割が、これら3つの生活習慣病で亡くなっています。その他にも、糖尿病、肝臓疾患などの生活習慣病があります。これらの病気の特徴は罹ると完治が難しく、命を奪われることもめずらしくないということです。

では、なぜ生活習慣病を引きおこしてしまうのでしょうか?
その原因はいろいろですが・・・

この病気に対する考え方が間違っている、というのも問題です!

では、どのような考え方を持っているのでしょうか? 
それは次のようにまとめられると思います。

@ 生活習慣病で死亡する人たちの多くは、健康に無関心であり、“ほとんど何もしない行動”をとっている

A 8割もの人たちが「自分は健康である、または、そんなに不健康ではない」と思っている(データ上)。
しかし、現実はまったく逆! 「真に健康な人」は全体の5%しかなく、残りの95%は「半健康人と異常人」で、すでに生活習慣病になっているか、もしくは、その予備軍になっている(全国健康診断結果データより)。

B 「多少の病気があっても健康だ」と思っている人たちの方が、生活習慣病で死亡している可能性が高い

C 「平均寿命」は、そこまで生きられることを保証した数値ではない。誰でもが生きられる寿命という間違った考え方で予防と健康をおろそかにしてる。何も努力なしに平均寿命まで生きることさえ困難

肥満のリスク.jpg

つまり健康に関しては・・・
楽観的な考え方ではなく、慎重に過ぎるくらいで丁度良く、しかも賢くなければならない
のです。

ちなみに、医療や薬は病気を治すことが目的でも、反対に体にダメージがあり、生命力を弱めてしまうリスクもあります。

医療自体を否定はしませんが、それだけで本来の健康を取り戻せたり、生命力を蘇らせたりすることは難しいのです。

生活習慣病を引き起こすか、否かは、自分の責任です。
私たちは「“医師”ではなく“意志”」を働かせて、自らの健康に真剣に取り組まなければなりません

健康の状態とは?問い.jpg

生活習慣の気になる方に なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 15:47 | 健康の考え方

5つの健康習慣によるがんリスクチェック結果

2019年05月21日

「5つの健康習慣によるがんリスクチェック」というキーワードで、国立がん研究センターのウェブサイトに入り

https://epi.ncc.go.jp/riskcheck/5hlhc/

身長や体重、年齢、生活習慣などを入力すると、即座に「自分のがんになる危険度(リスク)」を判定してくれます。私もやってみました!

5つの健康習慣.jpg

入力したデータ.jpg

診断結果.jpg

とりあえず、私のリスクは「最低」のようですね!

生活習慣の気になる方に なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 16:27 | がん予防

白内障の大きな原因とは?

2019年05月07日

これから紫外線が強くなる季節。この紫外線は白内障の大きな原因ともなるので、UVカット入りのサングラスや日傘などが欠かせませんね。

白内障は年齢が高くなるにしたがい、とくにQOLを著しく低下させるために非常に怖い症状ともいえます。

白内障の見え方.jpg

実は、白内障の大きな原因となるのは、紫外線ばかりではありません。
最近の研究によってメチル水銀の害が報じられるようになりました

メチル水銀は水俣病などで有名になりましたが、
むしろ、今やその害は都市部に広がっているのです。

日本高齢医学会副理事長で「アンチエイジング医学」を提唱する、慶応大学医学部教授の坪田一男氏は以下のように述べています。

坪田一男先生.jpg

メチル水銀などの有害重金属を体から排出するのはとても大事です。特に、肉を食べない魚派はどうしても蓄積する

この事実、知っていますか?
マグロなどの大型回遊魚は、食物連鎖の過程でメチル水銀の汚染濃度が高い。もちろん、その最後尾にいる人間はもっと高くなるのです。

そして最近、メチル水銀が最も蓄積するのは目の水晶体であることがわかったのです。

つまり、水晶体の水銀を排出することで白内障の予防になるのです!

しかし、点滴などの薬で治療をするのはとても大変。時間もかかるし、副作用に注意するなどの問題も大きくなります。

今、メチル水銀などの重金属汚染を排出する方法として、「キレーション」が注目されています。
キレーションとは、排出したい重金属とくっつく性質のあるもの取り入れて体外に排出し
ようとする方法です


キレーション.jpg

「キレート」サプリメント

posted by Dr.ナガシマ at 11:46 | アンチエイジング

いよいよ水虫の季節 確実な予防法とは!

2019年04月26日

この記事を読んでおられる方は、たぶん「水虫」で困っているか、あるいは、ご主人やご家族が水虫で・・・、何とかしてもらいたいと思っている方ではないでしょうか。

これまで、いろいろな市販の水虫薬を買い使ってみたもののダメだった。あるいは病院の飲み薬では副作用が恐いし、再発もあるなど、なかなか良い治療方法が見つからないというのも、この“水虫”の特徴ですね

「夏になると思い出す・・・」という歌があるように、そろそろ足がムズムズしてくる季節到来!

この際、水虫とは「ハイ、おさらば!」になる方法をやってみませんか?

水虫に対しては、これからも戦いだと思ったほうがよさそうです。少し治ったからといって、もう終わりなんていうことはまずありません。この戦いをやめたら再び水虫は復活してきます。

ご存知のように、水虫の原因は「白癬菌(はくせんきん)」というカビの一種。それが皮膚の角質層に寄生することによって炎症を起こします。手やからだにも感染しますが、9割近くは足です。足に繁殖しやすいのは、靴を履くために足がむれて、白癬菌にとって過ごしやすい高温多湿な環境がつくられるから。

かつては男性に多かったのですが、最近では女性も仕事で一日中、靴を履いたまま過ごすことが多くなったため、水虫に悩む人が増えてきたようです。

ところで、水虫(白癬菌)も生き物である以上、生きていくための餌が必要です。
その餌というのは“古くなった角質”です!

指の間にできてグジュグジュになる趾間型は人間の皮膚に表面の皮質を餌に。また、
角化型や小水疱型のように硬く厚くなった足の“角質の奥”にもぐりこんでいる水虫は、裏側の角質を餌として生き続けます(非常に痒いです)。

しかも、角質の奥にもぐりこんでいるため治療も難しく、かゆさも1年中おさまりません。

水虫の種類.jpg

よく、足の裏やかかとの部分をポリポリやってる人を見かけますが、その場合はまず水虫になっていると考えて間違いありません。

そして、白癬菌のたちの悪いところはうつること! 直接でなくても間接的にうつるんですね。ポリポリして床に散らばった角質や更衣室の敷タオル、カーペットなど、水虫の人の患部が触れたところを触るだけでうつってしまいます。

このため、特に感染しやすいのは同居の家族の間。ご主人やご家族の水虫を早く治して欲しいと願うのは当然のことです。
 
では、どうしたら良いのか? 答えはハッキリしています!

白癬菌を繁殖させないようにすればいいんです!

そのためには・・・

水虫を繁殖させない.jpg

では具体的な方法をご説明します。

古い角質の除去
とにかく、古く硬くなった角質を取り除いてください。そして、そのあと放置していてはだめです。

「シアバター」を塗って十分に保湿!この効果はけっこう高いです!

保湿しないと、ボロボロの角質(水虫の餌)ができやすくなります。
また、水疱ができたときは(軽石等で)取り除き、その部分に抗生物質入りの軟膏などを塗って治してください。放置しておくと、そこがまた水虫の巣になってしまいます。

シアバター.jpg

白癬菌を殺す
白癬菌の殺菌にはエタノールが有効
市販のエタノールでかまいません。それをスプレー容器に移して、お風呂上がりなどに足にスプレーして殺菌します。
「シアバター」を塗るのは、殺菌後がよりいいです

エタノールスプレー.jpg

靴むれ対策
とくに靴を履きっぱなしの場合、むれて水虫にとっては、ほどよい温度が保たれてしまいます。また、汗も都合のよい湿度です。
 
だから、勤務先などではサンダルに履き替えましょう。靴下も1〜2足ぐらい持参して・・・、

一度脱いだ靴下は、そのまま履かずに別の靴下を

その時に、できれば小さなスプレー容器にエタノールを入れて、時々は足や靴の中をスプレーして殺菌するとよいです。

靴にスプレー.jpg

以上をやっていくと、水虫が治ってきます。完全になくなるには多少時間がかかりますので、諦めずに続けてください

また治っても、再発しないために、この方法を習慣にすることです

高純度『そらシアバター』半額お試し
posted by Dr.ナガシマ at 15:39 | 健康の考え方

ペットボトル 口をつけて飲むと雑菌繁殖!

2019年04月22日

ペッボトルの水を飲む人.jpg

これから暑さが増す季節。熱中症対策では、水分の補給をこまめに取る必要がありますが、その時に多く利用されるのがペットボトル飲料。ところが、「ペットボトルで麦茶を飲んでいたら食中毒になった」「口はつけずに飲む方が良い」などと、ペットボトル飲料の危険性がネットなどでも話題になっているようです。

ペットボトル飲料に、口をつけるのは本当に危険なのか?
内閣府・食品安全委員会の資料では、「口をつけたペットボトル飲料を保存し、再飲用することは望ましくない」と結論づけたうえで、こう呼びかけています。

「一度開封した後は、その中で細菌などが増殖する。そのため、できるだけ一度で飲み切ること。何度かに分けて飲む場合は、コップに注いで飲むように」。

「なお、口をつけて飲んだ場合はもちろん、口をつけずにコップに注いで再度栓をした場合でも細菌が入ってしまうことがわかっています」。

福岡市保健環境研究所の実験では、
一度口をつけたペットボトルの麦茶の細菌が、常温で100倍以上にも増えたという驚きの結果になりました。

同研究所は、「気温30℃前後の状態は、細菌が繁殖しやすい」としており、「夏場の時期は、より一層注意が必要」と説明しています。

ペットボトルの雑菌繁殖.jpg

制菌力の優れたサンゴの力.jpg

簡単にミネラルウォーターが作れる『サンゴの力』
posted by Dr.ナガシマ at 15:34 | 飲み水

朝食には「炭水化物」を避ける!?

2019年04月18日

1日に3回も、ご飯やパンなどの炭水化物を食べていると、体に蓄積した脂肪はいつまでたっても減りません。 むしろ、ブドウ糖がさらに脂肪に変換するので、肥満しやすくなってしまうのです。

ご飯.jpg

一方、夕食時に、ご飯などの炭水化物をとれば、翌朝にはグリコーゲンが十分に蓄積されていることになります。つまり、朝食に炭水化物を摂る必要はなく、特にダイエット中においては避けたほうがよいということです。

炭水化物食品.jpg

よく朝食をしっかり食べないと頭が動かないとか、健康に悪いという話が聞かれますが、このことに科学的な根拠や信頼できるデータはありません。

つまり、朝食にプロテインを主体にた『サプリタイム』を利用するのは、栄養バランスの観点からも、肥満を解消する上でも望ましいのです

サプリタイム.jpg

プロテイン・ビタミン・ミネラル配合の総合栄養食品『サプリタイム』

suplitimehangaku.jpg





posted by Dr.ナガシマ at 10:46 | 肥満防止

皇居ランニングやってみました!

2019年04月08日

“街ラン”の手始めに、先週の土曜に「皇居ランニング」に行ってきました。

ノースフェースのランニング用バックパック、スマホにBluetoothのイヤホン、ペットボトルには「サンゴの力」入りのミネラルウォーターと、準備万端。

スタート+サンゴの力.jpg

大宮から池袋、地下鉄有楽町線に乗って桜田門まで約1時間、出口の目の前に桜田門がありました。
(ちょっと、桜田門外変の井伊直弼のことを思い出す)。

桜田門前にて.jpg

内堀に沿って1周約5qのコース。左手にお堀と皇居をながめながら反時計回りがルール。

土曜日とあって、桜見物や外人観光客などで結構混雑。その中で、ランニングする人の姿も多く見られます。

女性ランナーも少なくありません。しかも、私よりもずっと速いペースで走っている。
ちょっと悔しい、でも、あくまで私は“街ラン、スローラン”でマイペースを維持。

ところどころにランナーのための案内板があり、とても親切。
と、3qほどランして道がわからなくなった、他のランナーも見えない!
武道館に迷い込んだようです。そこでは東洋大学の入学式で新入生らしき若者が大勢たむろしていた。

元来た道に戻ると、外国人を道案内している人がいるので、ゴールである桜田門への行き方を聞くと、まったくの反対側。このまま走ると反時計回りのルールに反するので歩くしかないと言われて、残念ながら、ここで終了することにしました。
(また、こられる楽しみができた・・・)

そこから地下鉄に乗って有楽町へ。お目当ては銀座ウエスト。
昼食がわりに「コーヒー・シュークリームのセット」を注文。
(これが食事!? でも心配はありません。帰ってから、しっかりサプリタイムで栄養補給します)

ウエストのシュークリーム.jpg

ウエストのシュークリームをお土産に、30分ほど昼下がりの銀座を堪能して帰宅とあいなりました。

つくづく感じたこと・・・。皇居ランニング、こんな素晴らしいことを無料で体験できる。しかも、交通費、シュークリームのお土産まで、全部含めても3千円少ししかからなかった。

こんな贅沢ができるなんて本当に幸せです。しかも「決してお金ではない」「健康が大切」という自分自身への証明になりました。

今後、街ランしたいところは浅草、世田谷、横浜など、さらに地方の都市。つきることはありませんね。

ミネラルウォーターが作れる「サンゴの力」
posted by Dr.ナガシマ at 10:53 | アンチエイジング

がんは予防できる!

2019年04月01日

米国ハーバード大学のがん予防センターから「がんの原因」についての報告がありました。これによるとタバコと食事がそれぞれ30%。他の生活習慣として運動不足5%、アルコール3%でした。これらを合計するとがんの原因の68%になります。

つまり、これらのことに気をつけるだけで、がんに罹るリスクを約7割も減らせるのです!

がんの特徴.jpg

例えば、喫煙の場合は・・・

喫煙をすると肺がんのリスクが高まるのみならず、他のがん発症も高まる事があきらかになっています。
また、たとえ自分が吸っていなくとも、他人のたばこの煙を吸い込むことによっても(受動喫煙)、そのリスクは高まります。

たばこ がんの死亡リスク.jpg

がんに罹る、罹らないは、自分次第でどうにでもなる。わざわざ、がんに罹る必要はありまりせんよね!


生活習慣のリスクをいかに下げるか! なかから体の環境を整えるサプリメント→



posted by Dr.ナガシマ at 14:20 | 生活習慣病

大粒の錠剤もカンタンに飲める方法 顔を上向きにして飲むのは間違い!?

2019年03月28日

薬や錠剤のサプリメンなどで、「粒が大きくて飲みにくい!」と言われることがあります。

「確かに!」 でも、必要な成分をちゃんと配合しようとすると、どうしても大きい粒になるし、あるいは小さくして飲む粒数を増やすしかありません。

ところが考えてみると“ヘン”ですよね?
食事のときには、もっと何倍も大きな食べ物を平気で飲み込んでいるのに・・・。

薬やサプリメントを飲むときは、どうしているのか?!
錠剤を口に入れ、そのあと水を含んで、鶏のように顔を上に向けて飲んでいませんか??

鶏.jpg

食べ物の時には、上を向いていませんよね!

実は、サプリメントや薬であっても、上を向いて飲むのは間違い! 
「喉頭口」が開くので“ムセ”やすくなってしまうのです。

わたしたちの咽(のど)は、食事の際には食べ物の通り道となり、呼吸の際には空気の通り道となります。この仕分けをしているのが喉頭(こうとう)です。

一方、気管への入り口である喉頭口(こうとうこう)は呼吸の時には開いていますが、飲み込みの時には喉頭蓋が倒れ、
喉頭口をふさいで気管のほうに食べ物や飲み物が入るのを防いでいるのです

この仕組みがなかったら「誤嚥(ごえん)」を起こして、肺炎などにつながり大変なことになってしまいます。

顔を上に向けた時の喉頭口は、顔がまっすぐの時よりも開きます
このため、食べ物が直接気管に入りやすく、“ムセ”たり、“詰まりやすく”なってしまうのです。

喉頭口.jpg

錠剤と水を口に含むときは上向きでも、「ゴックン」と飲むとき顔を下向きにすると、どんな大きな錠剤でもカンタンに飲めるようになります

上手な呑み方.jpg

そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 15:54 | サプリメント

要介護になるリスクを半分以下にする方法

2019年03月07日

「自分や家族に介護が必要になった場合の心配は何ですか?」に対する調査結果がありますが、
経済的な不安や介護疲れ、終わりが見えない、などの物的・精神的に非常に大きな不安を抱えることがうかがえます。

そして現実的に、本人のみならず、家族にも想像以上の負担がかかってくることは間違いないのです

家族が介護になった場合の心配.jpg

要介護になった原因は、血管系の疾患が28%、ロコモ関連の疾患が23%となっています

血管系疾患とは、脳卒中・心疾患・糖尿病などのことです。

また、ロコモ関連とは、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器に障害が起こって、「立つ」「歩く」といった機能が低下してくることです。

つまり、要介護になる原因の半数以上が「血管系の疾患」と「ロコモ関連の疾患」なのです。
これらの疾患は主に生活習慣に起因することから、『生活習慣病』といわれています。

では、自分が介護にならないようにすることはできるのか? そのためにはどうしたらいいのか?
まずは生活習慣病に罹らないようにすることです。また、できるかぎり老化を抑制するアンチエイジングという自助努力が必要になってくるでしょう

「血管系の疾患」と「ロコモ関連の疾患」を予防することで、要介護のリスクを半分以下にすることができるのです。

要介護になった原因.jpg
posted by Dr.ナガシマ at 10:39 | 介護問題

肥満から解放される食事法

2019年03月01日

運動で体重(体脂肪)を減らすのは困難といえるでしょう!

もちろん、食事で減らすのが最も効果的です
でも、たんに食事制限をしようとすると栄養のバランスを崩してしまいます。また、その反動として過食にもつながってしまいます。一旦やせられても、すぐにリバウンドします。

では、どうしたらいいでしょうか?

ヒト人は、その歴史において“飢餓”に対する恐れあり、本能的に「食欲」が強くなっています。
ところが“飽食の時代”といわれる現代。ヒトとしての本来あるべき食事のあり方を狂わせ、その結果として肥満やメタボ、生活習慣病を引き寄せているのです。

そこで、(ヒトとして)本来の食事のあり方を取り戻し、しかも栄養バランスの良くなる食事法を提案します

第一に、よく言われる・・・
「朝食はしっかり、夕食は少なく」というのは間違いです
なぜなら、人類進化の過程で朝食をしっかり食べることはできません。つまり、ヒトの体として未だ朝食には適用できていないのです。生理作用にも反することになり、結局、肥満を招きやすくなってしまうのです。

事実、ドイツのミュンヘン大学の研究によると、朝食をしっかりとる人は、少しだけ食べる人、あるいは食べない人に比べて、“カロリーを多く摂りすぎる傾向にある”との調査結果を報告しています

さらに人類学者によると、千年単位はおろか、1万年単位でも、人類の機能面には大きな変化が見られないといいます。祖先たちと私たちとは、食欲、消化吸収、体脂肪の蓄積などの生物学的な機能に関しては、ほとんど変わっていないということです。

農耕以前の先祖たちは、目が覚めたら朝食もとらずに大地をかけめぐって獲物を捕まえたり、木の実を採取していました。その仕事が終わった夕暮れ時に、やっと家族とともに手に入れた食糧にありつけたのです。当然、朝食なんていうものはなく、日中は「すきっ腹」で活動していたのです
−『すきっ腹ウォーキング』千葉大学スポーツ科学科教授、片岡幸男著を参考に。

先祖達の食事法.jpg

したがって、1日の中で最も大切な食事は朝食ではなく、『夕食』なのです。
肥満せず、健康にもなれる食事法は以下のようです。

@朝はほとんど食べなくてもかいまません。
A昼食は軽くです。
B夕食は豊富に満足するように食べます。


あとは、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランス良く摂取することです

この食事法を続けている限り、肥満を解消できだけでなく、以後、肥満する心配から解放されます。

「それではお腹が空いてしまうのではないか?」と思われる方もいるでしょう。
でも、まったく心配いりません。試していただければ良くわかるはずです

ボクシングジム.jpg

★★BOSSダイエットweb
posted by Dr.ナガシマ at 15:08 | ダイエット

プロテインで血糖値を抑える!

2019年02月23日

大抵の人が血糖値を測定するのは、健康診断などです。この場合、空腹時に計測しているので「私は血糖値が低いので大丈夫!」というわけにはいかないのです。

実は最近、「糖化AGE」が問題になっています。糖化とは、たんぱく質が糖によって変質することです。
体内では、筋肉をはじめたんぱく質でできているものがいろいろあります。それらのたんぱく質が、血流で運ばれる糖によって変質してしまうのです。

この結果、肌のたるみやシワ、動脈硬化、認知症、骨粗鬆症などの、いわゆる老化現象を促進します。

この糖化に関しては、空腹時の血糖値ではなくて“食後の血糖値”が問題なのです

糖化すると具体的に、どのように老化がすすむのでしょうか?

例えば、AGEが骨に蓄積すると、褐色に変性し脆くなってしまいます。
(骨粗しょう症と糖化が同時に進行することもあります) 

糖化した骨.jpg

そこで、AGEを蓄積させないようにするためにどうするか?
ようは食後の血糖値をいかに上昇させないかなのです

血糖値を上げない食べ方グラフ.jpg

下の図を見てください。

食べ方による血糖値の変化.jpg

Aの線は「糖分や炭水化物」が多い食事をしている場合の血糖値の変化です。
食後すぐに高血糖になり、過剰にインスリンが分泌されるので、その後、急激に下がって低血糖になります。このため再び空腹感に襲われてしまいます。

またBの線は、なるべく血糖値を上げない食べ方をした場合ですが、実際には、このような食べ方をするのは難しいと言えるでしょう。

では具体的に、どうしたら血糖値の上昇を緩やかにできるのか?

Cの線は、食事にプロテインサプリメント(当社の場合は『サプリタイム』)を併用した場合で、食後の血糖値の上昇がほとんど見られません

そもそも今の食事は、糖分と炭水化物、脂肪が過剰で高カロリーの一方で、良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルが不足しがちなのです。

これを修正するためには、糖分や脂肪などを低くしてカロリーを低下させ、ぎゃくに良質たんぱく質、ビタミン、ミネラルを高くすることが重要になります。

プロテイン・ビタミン・ミネラル配合の総合栄養食品『サプリタイム』
posted by Dr.ナガシマ at 16:58 | 生活習慣病

もういい加減、年齢を気にするのはやめようよ!

2019年02月15日

昨日もジムに行ってきました。

マススパーリングでは始めての相手。かなり重量級で経験も豊富なタイプ。
(やっぱりボクシングだけでは痩せられないな〜!?)

終了してリングから降りると、いきなり「トシはいくつなんですか?」と聞いてくる。

マススパー ボタ.jpg

ああ〜、来たか、と。
(私のテクニックの方が上だから、気になったのでしょうが・・・)

「トシ聞いて、どうするのよ・・・」と言いたいが、それではトゲが立つ。

『他人に話せるようなトシではないので・・・』と、適当に答えておきました。

そもそも、ボクシングジムに行って、トシが関係あるのだろうか?
(そんなこと考えたくもないから、ジムに行っていることもあるのに)

だいたい、日本人は他人のトシをすぐに聞きたがる。
たぶん、年代グループ分けで人を判断したいんでしょうね。

でも、年齢で何が計れるのだろう? 何がわかるの?
50歳、60歳で亡くなる人もいれば、100歳以上生きる人もいる。

個人個人、全然違うわけですよね。

<だいたい日本人は年齢を気にしすぎ>だそうです。

アメリカの例ですが、履歴書に生年月日を書くことや年齢を聞くことは
基本的に禁止されているようです。
とくにアメリカ人の女性は年齢を聞かれるといい顔をしない人が多い。

年齢は単に数字に過ぎないと考えていて、年齢に関係なくキラキラと
充実した人生を送ろうとするからとのこと。

実は、私の目標も80歳になってもリングで対戦すること。
もし、90歳でそれができたら“取材”が来ますよね(笑)。

つまり、いかに健康を持続することが重要かということなんですね。
個人個人、違うと言っても、その努力は十分にできるはず。

健康は、誰でもが手に入れられることなんです!

そう私は確信しています。

SORAのサプリメント、スキンケア
posted by Dr.ナガシマ at 11:48 | アンチエイジング

病気を治すのは誰!?

2019年02月12日

病気になれば、誰しも病院や医者を頼るのは当然のことです。
でも、そのことにまったく疑問の余地はないのか? 

「自らの命」を全部、病院や医師に預けなければならないのです。

「医師を信頼しなければ治療にはならない」とは言います。
本当でしょうか? 信頼しようがしまいが、そのことと治療にはほとんど関係ありません

なぜなら彼らは治療のプロ。どんな場合でも、治療への全責任を持たなければならない立場です。

だからといって、医者は神様ではありません。医療にも限界があります。
そのことを知っていないと、とんでもない目に会って大きな後悔になるとも限りません。

「そもそも日本の患者は、病院や医師を信用しすぎるのではないか」という話があります。
諸手を挙げて頼り切り、どうにもならないのに何とかなるだろうと思い込んでしまう??

誤解してほしくないのですが、医療を否定するつもりはありません。
しかし、病気は本来、医者が治すものではなく、自ら治すものではないでしょうか。

考えてもみてください。簡単な話、傷を負ったとします。
確かに病院に行けば消毒したり、傷を縫合したりしてくれます。

でも、元通りにするのは自分の持つ『自然治癒力』なのです。
治療はあくまで補助的なものにすぎません。

病気にならないようにするのも、結局は自分。治すのも自分なのです

ピンピン110歳に向かって活動中! ナガシマプロフィールはこちら→

ヒポクラテス.jpg

posted by Dr.ナガシマ at 10:35 | 健康の考え方