毎日の運動、スポーツでもダンスでもやれば目的ができる!

2019年11月13日

先日7日の井上対ドネア戦、すごかったですね!
ドネアも36歳のトシとはいえ、やはり5階級王者。強い、上手い、タフ、録画で5回も観てしまいました。

さて、私も昨日ジムへ。(お恐れながら)ドネアの動きを参考にしながらリングに上がりました(井上の真似はとっても無理!)。

マスボクシング.jpg

たぶん相手のOさんは、私よりも40歳以上年下でしょう。
70歳越した私でも、こうして楽しめるボクシング。

アンチエイジングも目的ですが、まだまだ上手くなれると思える(驚)のがボクシングのいいところ・・・!

今は週に1回のジム通いですが、大腰筋や体幹を整えるための毎朝のトレーニングは欠かしません。

やはり何でもイイ。スポーツでもダンスでも、そういう目的があると毎日の運動も楽しくなるし、飽きないようになると思います。

そらサプリ.jpg
https://www.sorawebshop.jp/
posted by Dr.ナガシマ at 11:15 | アンチエイジング

甘い! 介護への考え

2019年11月09日

親の介護はしかたがないにしても、自分の場合は(自分の子どもらに)介護をさせたくない、とアンケート調査で多くの人が答えています。

でもこれは、あまりにも非現実的、希望的観測にすぎません

誰が介護すべきか?.jpg

これも調査の結果ですが、『自分や家族に介護が必要になった場合には、介護資金の準備はしていますか?』という質問に対して・・・

そのほとんどの人が介護の心配は「お金」と答えているのに、実際に「介護資金」などの準備をしている人は1割にも満たないというのです
【アンケート詳細】 500名(男性250名・女性250名)、回答年齢は20〜60歳、調査期間(2014年10月1日〜10月3日)

そうなると堂々巡りとなって、結局は介護保険や自分の子らをあてにするようになるのではないでしょうか? あるいは「自分は介護には絶対にならない」と考えているのか(半数以上の人が「自分は介護を受けることはない」と答えているのですから)?

しかし、現状はどうか? 
特に女性の場合、「要介護認定率」は男性の1.5倍にもなり、平均寿命近くの85歳で約6割、90歳を越すと7割以上もの人が要介護になっているのです。


要介護認定率に男女差.jpg

介護は希望的観測ではなく、よくよく現実をよく見ておかなれればなりません。
自分を含め、高齢者であっても健康に対し“自ら”責任を持たなければいけない時代なのです


そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 17:02 | 健康の考え方

運動で減らすか? 食事で減らすか?

2019年11月08日

昨日の「井上Vドネア戦」、すごかったですね。
井上もスゴイけど、ドネアもスゴイ!
本当に心に残る一戦でした。

さて一般的に、運動で痩せられると思っていますよね(ボクシングの減量と勘違いしてもらっては困ります)。
たしかに運動で筋肉が付いて、基礎代謝量が増加すれば、エネルギー消費量が増えるのだから痩せやすくはなります。でも、直ちに痩せられることにはつながらないし、期待したいほどには痩せられない! しかも続かない!

それこそスポーツクラブなどに通っている人達は、そこを勘違いしているように思われるんですね。お腹でっぷり、体脂肪たっぷりで痩せられないおじさん方、おばさん方が結構いるのもうなずけます。

太るか痩せるのかは、結局のところ「摂取カロリーと消費カロリーとの関係」

摂取、消費カロリーの関係.jpg

つまり体重を減らすためには、大菱形1摂取カロリーが消費カロリーよりも少なく」なければならない。さらに減量後の体重を維持するためには、大菱形2摂取カロリーが消費カロリーと同じ」にする必要があります。

いくら運動をやっても、トータルの消費カロリーが摂取カロリーを下回ってしまえば、結局は「太る」ことになってしまうのです。しかも、運動による消費カロリーは思ったほど多くありません

運動か?食事か?.jpg

たとえば10kmのランニングにおける消費カロリーは300〜400kcal程度。水泳1時間の消費カロリーも300kcalほどにしかならない。ケーキ1個(350kcal程度)食べたら、それで終わり!

ちなみに、体脂肪を1kg燃やす(体重を1s減らす)のに消費しなければならないカロリーは、“7000kcal(4日間の絶食に匹敵する)”です。

すなわち「肥満解消」の基本は、運動ではなく「食事のコントロール」なのです

BOSSダイエット
https://www.sorawebshop.jp/page/65
posted by Dr.ナガシマ at 16:24 | ダイエット

ダイエットにも、アンチエイジングにも最高!!

2019年11月06日

昨日は、1週間ぶりのボクシングジム。Fトレーナーとのスパーリング(マス)をやりました。Fトレーナーは作新学院ボクシング部の出身、受賞経験もある実力者です。年齢に関係なくリングに上がれるのが、ボクシングのいいところですね! 

ダイエットにも、アンチエイジングにも最高!!

Fトレーナーとマス.jpg

そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 10:53 | ボクシング

浅草 街ランに行ってきました!

2019年11月05日

スタートは東京スカイツリーから。思いの外、人は少ないようです(見物客は、もう一段落したのかな?)。

隅田川にかかる言問橋のたもとにある公園池。子供の頃、よく遊びに来ました。

言問橋の上から、スカイツリーを望む。

台東区立富士小学校前(富士幼稚園併設)。私の卒園、卒業校です。
ここから人生が始まった感じ・・・

浅草観音様を望む。

観音様から仲見世方向を望む。観光客(外国人も)多いですね。
私の子供の頃は、この寺の前で凧揚げなどができるほほどに人通りは少なかった・・・

昼食は、梅園で「餅ぜんざい」です!

4.15q、約1時間のスローランでした。
(adidas Runningアプリはいいですね!)

浅草街ランコース.jpg
Aスカイツリー前.jpg
B言問橋たもとの池.jpg
C言問橋の上から.jpg
D富士小学校前.jpg
E観音様を望む.jpg
F仲見世方向を望む.jpg
G餅ぜんざい.jpg

そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 10:51 | 運動

平均寿命よりも「健康寿命」

2019年11月03日

日本人の「平均寿命(2013年)」は、男性80.2歳で世界4位、女性86.6歳で世界1位となっています。しかしこれは、寝た切りになっていようが、病院のベッドで延命治療を受けていようが、生きている限り計算される寿命です。

それに対して、世界保健機関(WHO)が2000年に打ち出した「健康寿命」という考え方があります。健康寿命とは、健康上の問題がなく、日常的に介護を必要とせず、自立した生活ができる期間のこと。日本人の場合、平均寿命と健康寿命の間には男性で約9年、女性で約13年もの差があります(短くなっています)。

平均・健康寿命.jpg

つまり、介護が必要になっている期間は、約10年にも及んでいるということになるのです。

世界有数の長寿国といわれながら、一方で、がんや脳卒中、心臓病、糖尿病などの、いわゆる「生活習慣病」の死亡者数の割合が6割以上にも達しています。

しかも、要介護になる原因の多くが、この「生活習慣病」です

要介護になる原因.jpg

健康寿命を損なう7大疾患というのがあります。その多くは生活習慣の改善などによって予防が可能です。
・心臓病・脳卒中・骨粗しょう症
・糖尿病・変形性膝関節症・がん
・認知症


さらに、次の機能不全の防止が重要になります。
・ロコモティブシンドローム(運動器症候群)・サルコペニア(筋減弱症)

寝たきりになっても長生きしたいと思う人は少ないでしょう。

そうならないためには当たり前のことですが、「生涯を健康」でなければならないのです。

そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 16:08 | 健康の考え方

年齢とともに“お腹ぽっこり”、なぜ?

2019年11月01日

昔と食事の量も、それ程変わってないのに太るのはなぜ? 「とくにお腹が・・・」

その大きな原因は「基礎代謝量」の低下です。ヒトが消費するエネルギー量(カロリー量)は、男女共に10代〜20代をピークに、50代にもなると1日150kcal近くもの基礎代謝量が増えてしまいます(ご飯1膳分に相当)。

年齢と基礎代謝、内臓脂肪.jpg

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するのに必要なエネルギー(カロリー)のこと。年齢が上がると、この基礎代謝量が減るのに摂取するカロリー(食事量)はあまり変わりません

つまり、そのことで余る分のカロリー量は脂肪に変換されて「体脂肪」となってしまうのです。とくに、お腹周りの「内臓脂肪」が増えるので、“お腹ぽっこり”に。

内臓脂肪.jpg

40代をこえて「中年太り」、「メタボ」に!

「いや、年齢が上がってからは食事量を減らしている」と言う方もいらっしゃるでしょう。でも調査によると、その多くは、肉や魚などのたんぱく質、野菜などに多く含まれるビタミン・ミネラルの摂取量が減り、ご飯やそば、うどん、パンなどの炭水化物は減らないで、むしろ増える傾向にもなっています。

この多飲水化物とは、つまりは「糖質」のこと

「標準体重だから問題無い」と言う方。これこそ「隠れ肥満」が問題なのです
隠れ肥満とは? 体重は標準でも「体脂肪は多く、筋肉は減少する!」。老人性要介護の危険な兆候となるサルコペニア(筋肉減少症)にもなりやすい。

しかも、こうした肥満は、がん、心臓病、脳卒中、高血圧、糖尿病などの要因になることが最近の研究で明らかになってきました。

年齢が上がっても正常な体脂肪と体重を管理し、サルコペニアを予防する必要があります。“お腹ぽっこり”は特に気をつけてください。

今からでも遅くない、生涯肥満しない肥満解消法『BOSS法』をぜひお試しください

BOSS法.jpg

BOSSダイエット
https://www.sorawebshop.jp/page/65
posted by Dr.ナガシマ at 11:36 | 肥満防止

神の手の医師なんていない!

2019年07月31日

手塚治虫のマンガ「ブラックジャック」やテレビの人気番組「ドクターX」は、弱い患者の味方であり、どんな医者でも治せない困難な手術をものの見事に成功させます。見ている私たちはスカッとして拍手喝采!

でも、勘違いしてもらっては困ります。これは劇画、ファンタジーにすぎない

「神の手と呼ばれる医師は、難しいがんも完璧に治しているではないか」と思われる人もいるでしょう。

その“神の手”というのがくせ者!

『患者よ、がんと闘うな』で著名となった近藤誠医師は、次のように述べています。

がんには「本物のがん」と「がんもどき」があり、その区別がつかない。そして、治療で治ったといえるのは「がんもどき」。

細胞の異常をきたす「本物のがん」は治るわけでありません。手術で除去できても転移(再発など)があって本質的には治らない。

しかも、胃や肺などの「固形がん」については、手術や抗がん剤治療はやらない方がいい!

抗がん剤の効果とは?.jpg

がん手術が成功ではなかった有名人の例

ところで多くの有名人が、がんで亡くなっています。

●逸見 政孝 スキルス胃がんで、東京女子医科大学病院で大手術後、約4ヶ月で死去。48歳だった。「QOLクオリティ・オブ・ライフを無視した手術だった」といった疑問・批判の意見が多数あがる。

●筑紫 哲也 肺がんのため抗がん剤や放射線治療を受けるが発病から500日で死去。享年73歳。

●渥美 清 転移性肺癌のため68歳で死去。
手術を受けたものの、がんの転移が広がり、順天堂大学付属病院で亡くなる。死の5年前、発見された肝臓がんが2年後に肺に転移。手術や抗がん剤治療のために入退院を繰り返していた。

●中村勘三郎 食道がんのため57歳で死去。
抗がん剤投与や12時間に及ぶ手術後、約6ヶ月で亡くなる。

これほどの有名人たちですから、それこそ“神の手”といわれる医師に治療をうけたはず。それが、たちどころに死んでしまうとは!?

手術名医の嘘.jpg

一方、入院治療を拒否した有名人もいます。

○緒形 拳 肝臓がん 71歳 
8年前から慢性肝炎を患い、4、5年前には肝がんに移行。しかし、仕事に支障を来したくないと入院治療を拒否。がんに移行しても在宅療法を選択して役者の道を走り抜けた。肝臓が破裂しても死の直前まで家族や友達と会話していたそう。


「だから言わんこっちゃない! がん治療を受けていたら助かったかもしれない」
「もっと延命できたかもしれない」
と、言う人もいるでしょう。

しかし、それは逆もありうるのです。治療を拒絶したからこそ8年も生きることができたかも・・・。
もし、がんの三大療法(手術、抗がん剤、放射線)を受けていたら、もっと早く死亡していた可能性もある。それも壮絶な苦しみをともないながら・・・。

生きるということをもう一度考えてみては?

医療が最善の手段なのか?

無味乾燥な病院のベッドで治療器具に囲まれながらでも生きるのか? 緒形拳さんのように在宅治療で仕事(や楽しみ)などをしながら生きるのか?

真に生きるというのはどちら?

専門外である私たちとして、どうしたらいいかわからなくなってしまいます。

でも、一つ確かなことが!

医療に任せきりにしても、必ずしも自分の望む結果にはつながらないということ。
それこそ、がんセンターや大病院の医師達でさえ、自分もしくは身内のがんの時に、手術も抗がん剤投与も放射線療法も受けずに自宅で過ごした人が何人もいるというのです。

つまり、がんにならないこと、病気にならないことが一番。
だから「予防」は、治療の何倍も、何十倍も価値があるというのが結論。


そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 15:27 | 健康の考え方

肥満は、がんの原因になるか?

2019年07月23日

肥満が糖尿病や心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病の原因になることはよく知られています。

ところが、がんに対しても(喫煙と同じくらい)悪い影響を与えることが分かってきたのです。

最近の英国人524万人を対象にした追跡調査によると、肥満によって22種類のがんのうち17種類のがんが増加したことが報告されました

肥満とがんの相対リスク.jpg

とくに大腸がん、肝臓がん、胆のうがん、すい臓がん、子宮がん、じん臓がんへの影響が大きい結果となりました。

このことから、がんの予防のためには、たばこを吸わないのと同じくらい、肥満しないこと。つまり体脂肪のコントロールが重要だということが結論づけられたのです

閉経後の肥満.jpg

★★BOSSダイエットweb
posted by Dr.ナガシマ at 11:20 | 肥満防止

重大な病気になるプロセスとは?

2019年07月02日

生活習慣病とは、日々の生活習慣に問題があって発病する病気です。代表的なものに、がん、心臓病、脳卒中、糖尿病などがあります。

生活習慣病は、細菌やウイルスの感染によって一時的に病気になるものとは違い、長年かかって発病するものです。

下図の「生活習慣病のプロセス」はそれを表したグラフです。

若い頃から、悪い生活環境の影響を受けて徐々に生命力や免疫力などが低下していきます。そして、ある年齢に達すると、疲れやすくなった、血圧やコレステロールが高くなったなど、いろいろな症状が出てきて病院に通い、薬も常用するようになります。

しかし、生活習慣という根本の原因は治せません。自ら生活習慣を改善するしかありません。

さらに生命力が低下すると、生活習慣病の範囲に入ってしまいます。そうすると、がんなどの重大な病気を引き起こすようになるのです。

生活習慣病のプロセス.jpg

生活習慣病の予防には、生活習慣や生活環境を見直すことが不可欠です。

良い生活習慣によって「体内の環境」が改善されれば、本来の生命力、免疫力を蘇らせることができます。

こうして健康になった体に、生活習慣病は存在しません。

どうしたら良い生活習慣になるのか? 真剣に考えてみる必要があります。

そらサプリメント webショップ
posted by Dr.ナガシマ at 11:30 | 生活習慣病

プロテインとアミノ酸と何が違うのか?

2019年06月26日

プロテインの特徴の一つにタンパク質の消化吸収の効率がとても良いことがあります。
このことに関しては、プロテイン1g飲むのも、アミノ酸1g飲むのも同じです
言い換えれば、1gのプロテインは1gのアミノ酸とまったく同等ということなのです。

最近、加齢とともに衰える筋肉作りができるというPRで、アミノ酸入りの健康食品が売られています。

その効果はどうでしょうか?

タンパク質を摂ると、体内でいったんアミノ酸に分解されてふたたびタンパク質に合成されて筋肉や皮膚、臓器などを再生します。
このアミノ酸には20種類あり、体内で合成できる「非必須アミノ酸が11種類」、体内で合できずに毎日食べ物から摂取しなければならない「必須アミノ酸が9種類」あります。

アミノ酸の種類.jpg

では、アミノ酸を摂取するメリットとは何でしょうか?

確かにアミノ酸の吸収速度は早いため、急速に血中アミノ酸レベルを回復させたいような時にはアミノ酸を摂るメリットがあります。
例えば激しい運動直後には、筋肉に多くの血液が流れるため胃腸への血流が悪くなってしまいます。そうした時にアミノ酸を摂取して、体力を回復させることに役立つのです。

一方、アミノ酸よりもプロテインの方が良い点があります。
実際、ホエイプロテインには、アミノ酸がいくつも繋がったラクトフェリンやガンマグロブリンなどのタンパク質が存在します。これらは免疫力を増強するというような健康効果があります。ところがバラバラになってしまったアミノ酸には、そうした効果はありません。

また、大豆プロテインなどの吸収速度はアミノ酸よりもゆっくりとなりますが、就寝前に摂取するときなど大豆プロテインの方が有利です。就寝中、長時間に渡って血中アミノ酸をキープしてくれるからです。

結論を言うと、アスリートでもない限り、とくに中高年層においてアミノ酸を摂取した方がいい理由はありません。それなのに、ある特定のアミノ酸で「加齢とともに衰える筋肉作りをしましょう」というのは問題です。
20種類の全てのアミノ酸をバランス良く補給する必要があるからです(アミノ酸入り健康食品にはそれがありません)。

しかも、アミノ酸入り健康食品の1スティックあたりタンパク質量は3gしか入っていない。つまりアミノ酸の合計量としても3gなのです。

プロテイン食品「サプリタイム」と比較してみましょう。
「サプリタイム」のタンパク質量は約15gで、アミノ酸の総量も15gです。

アミノ酸入り健康食品では「ロイシン40%配合」とうたい、その量がいかにも多いことを特徴づけているけれどもロイシン量は1.2gです。これも「サプリタイム」のロイシン量1.7gよりも劣ります。

どちらにしてもアミノ酸入り健康食品は1スティックあたり3g、それを1日2スティック飲んだとしても合計6gのタンパク質(=アミノ酸)と少なく、中高年層の衰える筋肉作りには、とても足りません

アミノ酸入り健康食品とサプリタイムの比較.jpg

プロテイン・ビタミン・ミネラル配合の総合栄養食品『サプリタイム』
posted by Dr.ナガシマ at 14:36 | サプリメント

コラーゲンのために飲むべきはビタミンC!

2019年06月14日

コラーゲンやヒアルロン酸などの「美容成分たっぷり」というコスメ。
本当に“お肌プルプル”になるのでしょうか?

コラーゲンでもヒアルロン酸でも、これらの“美容成分”はいくら塗っても、分子が大きいので肌の中には入れません。だから、ほとんど効果無し!


コラーゲン、ヒアルロン酸も浸透できない.jpg

コラーゲンはタンパク質の一種。人間のカラダには約10万種類ものタンパク質があり、その内の約1/3を占めるのが“コラーゲン”。私たちの肌、骨、関節、腱や血管などいたるところに存在しています。肌のハリや弾力に関係する真皮の約70%をコラーゲンが占めていて、ハリのあるみずみずしい肌を支えています。

では、健康食品としてコラーゲンを飲んだらどうでしょう?

コラーゲンを食べると胃や腸の中で分解されて、アミノ酸の形で吸収されます。このアミノ酸は体内の色々なところに運ばれて、そこでタンパク質として再合成されます。
つまり、コラーゲンを食べたからといって、(体の中で)そのままコラーゲンの形で運ばれることにはなりません。

こうした体内でのタンパク質(アミノ酸)の流れからすれば、コラーゲン合成のために特別にコラーゲンを摂取するという意味はほとんどないのです。しかも、健康食品におけるコラーゲンの摂取量の目安は1日5グラム程度とほんの僅かで、その量に対する根拠もありません。

コラーゲンはタンパク質の一種.jpg

これに対して、ビタミンCは人の体内での需要も高く、“摂取量についても疫学的研究に照らし合わせながら”決められていて、きちんとしたエビデンスがあります。

細胞がコラーゲンを作り出すうえでは、ビタミンCが深くかかわり、コラーゲンの構造を保つ働きのある酵素を助ける因子として作用しています。
弾力性や強度のある良質のコラーゲンを作り出すためには「ビタミンC」が欠かせないのです。

つまり、ビタミンCを補給するほうが良質なコラーゲンの形成に役立ち、わざわざサプリメントでコラーゲンを摂る必要はないということです。

コラーゲン合成にビタミンC.jpg

飲むスキンケア<プロアントシアニジン160r、ビタミンC1000rなど豊富に配合>『はだのさぷり』
posted by Dr.ナガシマ at 17:02 | 肌のケア

認知症を予防する生活習慣とは?

2019年06月06日

要介護となる最大原因の認知症!

高齢になるほど認知症になる可能性が高く、何と、85歳以上で2人に1人が認知症にかかっている現状です。最新のニュースで、日本人の90歳以上で初めて200万人を越えたといいます(総務省公表2017.9.18)。

一段と高齢化が進み、「超高齢化社会」がますます現実味をおびながら、90歳以上の3人に2人が認知症になっているのです

こうしてみると、本来祝うべき長寿も明るい未来はないように思えますし、「あんまり長生きしたくない」と言う人の気持ちもわかるような気がします。でも、それは正しい考えとは言えません。

なぜなら生きている限り、生きたいと思うのが“人情”だからです
はたして80歳になった翌日に死んでもいいと思えるでしょうか? では、90歳になったら?
絶対にそうは思えないはずです!

今のような長寿社会になった大きな理由は、近代化された生活環境や医療技術によって「自分の力で生きるというより、生かされてしまっている」からとも言えるでしょう。

結果として、長寿→認知症の増加→要介護の増加 につながっているのです。

一方、老年医学の専門家の話にによると、
90歳以上で元気な人たちほど体をよく動かし、多趣味ともいいます。

いろいろな活動に参加してして家に閉じこもっていない。運動好きで筋肉を鍛えている。
科学的にも、それが老化防止(アンチエイジング)につながっているというのです。

つまり、年齢に囚われず、より良く生きようと努力する人ほど、認知症になりにくいのです

ちなみに、「認知症になりにくい生活習慣」とは下図のようです。

自分の健康は、自分で守るしかありまりせんね。薬や医療に頼ってもダメです!

予防の生活習慣と環境.jpg

そらサプリメント webショップ

ナガシマプロフィール →




posted by Dr.ナガシマ at 17:10 | 認知症

柴又街ランに出て思う 健康とは?

2019年06月02日

本日の街ランは、私が中学から大学までをすごした葛飾柴又。

今は、寅さんで有名になりましたが、私が住んでいた頃の帝釈天は、愛犬の散歩途中の水飲み場というぐらい閑散としたところでした(今更ながら罰当たりをご容赦ください)。

出発前.jpg

京成小岩駅を降りて駅前を走り、住んでいた柴又6丁目から江戸川の堤防へ。
そこで暫くボクシングのシャドー。それから帝釈天でお参りをして、門前の「とらや」で昼食。

帝釈天山門ととらや.jpg

といっても、注文したのは“あんみつ”。

えっ! これが昼食? 
いつものとおり、昼食はごく簡単に! お腹いっぱいでは後が走れません。

それに、栄養補給にはサプリタイムを使っているので安心。


サプリタイム.jpg

最終の京成高砂駅へ。駅前の不二家に寄りました。

実は、ここのオーナーは学生時代の親友(エレキバンド仲間でもありました)。
約20年ぶりの再会。

高砂不二家.jpg

いきなり聞かされたのが、やはり同じ仲間だったK君が2年前に68歳で亡くなったこと。
膵臓がんだったようです。全然知りませんでした! 当時かなり親交が深かったので、驚きとともに言葉がでません。

私の父親も膵臓がんで66歳の時に亡くなりました。
話が病気のことになりますが・・・

「膵臓がん」は診断のついた段階で手術できる患者さんはわずかに20%に過ぎず、また術後の再発率が高くて5年生存率は20〜40%と良くありません。
つまり、膵臓がんで助かる見込みは4%〜8%だということ(しかも5年生存率で)
私は、膵臓がんは死の宣告を受けたのと同じだと考えています。

K君は大学卒年後、数年してから独立起業で電気工事の会社を立ち上げて今に至っていたのですが、
彼が亡くなった後は奥さんが継いだにもかかわらず、結局、経営が上手くゆかずに会社をたたんだとのことです。

また話は変わりますが、有名人の病気のニュースが多いですね。例えば、高須院長の全身がんのことなど・・・。

どんなにお金を手にしようとも、または出世しようとも、取り返しの付かない病気になっては、
人生に成功したとは言えないでしょう。

「お金を失えば信用を失う。でも健康を失えば全てを失う」のです。

それこそ「街ラン」も、健康だからこそできること。
次回は、私の生まれ育った「浅草」を予定しています。

健康はただ手に入るものではない。健康になるための“努力”が不可欠!

生活習慣の気になる方に なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 15:56 | 街ラン

サプリメントは薬とは違う!

2019年05月28日

「トクホや機能性表示食品」には、正直なところ疑問を覚えます!

なぜなら・・・

健康食品やサプリメントは「なになにを治す、あるいは回復させる薬ではない」からです

薬は、感染した細菌やウイルスを殺すとか、血管を広げて血圧を下げるだとか、
「やっつける、体の機能を変化させる」などで、治療を目的としたものです。

その反動として、多かれ少なかれ必ず“副作用”というのがあります。

勘違いされていると思うのが、「今は血圧が正常です。薬を飲んでいますので・・・」と、あたかも完治したように言い方をする人が少なくないのですが、この場合は、薬に頼っているだけで体自体は全然治っていないのです

つまり、薬によって体を完全に回復させることはできません。
かりに回復したのであれば、自分の治癒力があったからであり、薬は一時的にそれを助けたに過ぎません。
しかも、副作用によって体にダメージを与える弊害をともないます。

でも、サプリメントは違います。
サプリメントは、もともと体にある生命力や治癒力の維持、増進を助けるもの。あるいは、不足している栄養素の補給をして、病気になるリスクを回避するのを手助けするものです。

副作用のリスクもほとんどありません。


では、なぜ「トクホや機能性表示食品」に疑問なのか?

何々に効く、または有効という標榜が許可された健康食品ですが、
これらは、むしろ「クスリ的」なものになっているからです。
でも、薬ほどのエビデンス(科学的根拠)もなければ、その効果もかなり疑問です。

その有効範囲も極めて限定されてしまって、サプリメントとも言えません
実に、中途半端なものであると言わざるを得ないのです。

サプリメントと薬の違い.jpg

サプリメントを活用しながら健康増進に取り組み、生活習慣病のリスクを回避するという考え方が必要になってきた。

なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 11:22 | 健康食品

見当違いで病気になっていないだろうか?

2019年05月24日

がん、心臓病、脳卒中は代表的な「生活習慣病」であり、日本人の約6割が、これら3つの生活習慣病で亡くなっています。その他にも、糖尿病、肝臓疾患などの生活習慣病があります。これらの病気の特徴は罹ると完治が難しく、命を奪われることもめずらしくないということです。

では、なぜ生活習慣病を引きおこしてしまうのでしょうか?
その原因はいろいろですが・・・

この病気に対する考え方が間違っている、というのも問題です!

では、どのような考え方を持っているのでしょうか? 
それは次のようにまとめられると思います。

@ 生活習慣病で死亡する人たちの多くは、健康に無関心であり、“ほとんど何もしない行動”をとっている

A 8割もの人たちが「自分は健康である、または、そんなに不健康ではない」と思っている(データ上)。
しかし、現実はまったく逆! 「真に健康な人」は全体の5%しかなく、残りの95%は「半健康人と異常人」で、すでに生活習慣病になっているか、もしくは、その予備軍になっている(全国健康診断結果データより)。

B 「多少の病気があっても健康だ」と思っている人たちの方が、生活習慣病で死亡している可能性が高い

C 「平均寿命」は、そこまで生きられることを保証した数値ではない。誰でもが生きられる寿命という間違った考え方で予防と健康をおろそかにしてる。何も努力なしに平均寿命まで生きることさえ困難

肥満のリスク.jpg

つまり健康に関しては・・・
楽観的な考え方ではなく、慎重に過ぎるくらいで丁度良く、しかも賢くなければならない
のです。

ちなみに、医療や薬は病気を治すことが目的でも、反対に体にダメージがあり、生命力を弱めてしまうリスクもあります。

医療自体を否定はしませんが、それだけで本来の健康を取り戻せたり、生命力を蘇らせたりすることは難しいのです。

生活習慣病を引き起こすか、否かは、自分の責任です。
私たちは「“医師”ではなく“意志”」を働かせて、自らの健康に真剣に取り組まなければなりません

健康の状態とは?問い.jpg

生活習慣の気になる方に なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 15:47 | 健康の考え方

5つの健康習慣によるがんリスクチェック結果

2019年05月21日

「5つの健康習慣によるがんリスクチェック」というキーワードで、国立がん研究センターのウェブサイトに入り

https://epi.ncc.go.jp/riskcheck/5hlhc/

身長や体重、年齢、生活習慣などを入力すると、即座に「自分のがんになる危険度(リスク)」を判定してくれます。私もやってみました!

5つの健康習慣.jpg

入力したデータ.jpg

診断結果.jpg

とりあえず、私のリスクは「最低」のようですね!

生活習慣の気になる方に なかから体の環境を整えるサプリメント
posted by Dr.ナガシマ at 16:27 | がん予防

白内障の大きな原因とは?

2019年05月07日

これから紫外線が強くなる季節。この紫外線は白内障の大きな原因ともなるので、UVカット入りのサングラスや日傘などが欠かせませんね。

白内障は年齢が高くなるにしたがい、とくにQOLを著しく低下させるために非常に怖い症状ともいえます。

白内障の見え方.jpg

実は、白内障の大きな原因となるのは、紫外線ばかりではありません。
最近の研究によってメチル水銀の害が報じられるようになりました

メチル水銀は水俣病などで有名になりましたが、
むしろ、今やその害は都市部に広がっているのです。

日本高齢医学会副理事長で「アンチエイジング医学」を提唱する、慶応大学医学部教授の坪田一男氏は以下のように述べています。

坪田一男先生.jpg

メチル水銀などの有害重金属を体から排出するのはとても大事です。特に、肉を食べない魚派はどうしても蓄積する

この事実、知っていますか?
マグロなどの大型回遊魚は、食物連鎖の過程でメチル水銀の汚染濃度が高い。もちろん、その最後尾にいる人間はもっと高くなるのです。

そして最近、メチル水銀が最も蓄積するのは目の水晶体であることがわかったのです。

つまり、水晶体の水銀を排出することで白内障の予防になるのです!

しかし、点滴などの薬で治療をするのはとても大変。時間もかかるし、副作用に注意するなどの問題も大きくなります。

今、メチル水銀などの重金属汚染を排出する方法として、「キレーション」が注目されています。
キレーションとは、排出したい重金属とくっつく性質のあるもの取り入れて体外に排出し
ようとする方法です


キレーション.jpg

「キレート」サプリメント

posted by Dr.ナガシマ at 11:46 | アンチエイジング

いよいよ水虫の季節 確実な予防法とは!

2019年04月26日

この記事を読んでおられる方は、たぶん「水虫」で困っているか、あるいは、ご主人やご家族が水虫で・・・、何とかしてもらいたいと思っている方ではないでしょうか。

これまで、いろいろな市販の水虫薬を買い使ってみたもののダメだった。あるいは病院の飲み薬では副作用が恐いし、再発もあるなど、なかなか良い治療方法が見つからないというのも、この“水虫”の特徴ですね

「夏になると思い出す・・・」という歌があるように、そろそろ足がムズムズしてくる季節到来!

この際、水虫とは「ハイ、おさらば!」になる方法をやってみませんか?

水虫に対しては、これからも戦いだと思ったほうがよさそうです。少し治ったからといって、もう終わりなんていうことはまずありません。この戦いをやめたら再び水虫は復活してきます。

ご存知のように、水虫の原因は「白癬菌(はくせんきん)」というカビの一種。それが皮膚の角質層に寄生することによって炎症を起こします。手やからだにも感染しますが、9割近くは足です。足に繁殖しやすいのは、靴を履くために足がむれて、白癬菌にとって過ごしやすい高温多湿な環境がつくられるから。

かつては男性に多かったのですが、最近では女性も仕事で一日中、靴を履いたまま過ごすことが多くなったため、水虫に悩む人が増えてきたようです。

ところで、水虫(白癬菌)も生き物である以上、生きていくための餌が必要です。
その餌というのは“古くなった角質”です!

指の間にできてグジュグジュになる趾間型は人間の皮膚に表面の皮質を餌に。また、
角化型や小水疱型のように硬く厚くなった足の“角質の奥”にもぐりこんでいる水虫は、裏側の角質を餌として生き続けます(非常に痒いです)。

しかも、角質の奥にもぐりこんでいるため治療も難しく、かゆさも1年中おさまりません。

水虫の種類.jpg

よく、足の裏やかかとの部分をポリポリやってる人を見かけますが、その場合はまず水虫になっていると考えて間違いありません。

そして、白癬菌のたちの悪いところはうつること! 直接でなくても間接的にうつるんですね。ポリポリして床に散らばった角質や更衣室の敷タオル、カーペットなど、水虫の人の患部が触れたところを触るだけでうつってしまいます。

このため、特に感染しやすいのは同居の家族の間。ご主人やご家族の水虫を早く治して欲しいと願うのは当然のことです。
 
では、どうしたら良いのか? 答えはハッキリしています!

白癬菌を繁殖させないようにすればいいんです!

そのためには・・・

水虫を繁殖させない.jpg

では具体的な方法をご説明します。

古い角質の除去
とにかく、古く硬くなった角質を取り除いてください。そして、そのあと放置していてはだめです。

「シアバター」を塗って十分に保湿!この効果はけっこう高いです!

保湿しないと、ボロボロの角質(水虫の餌)ができやすくなります。
また、水疱ができたときは(軽石等で)取り除き、その部分に抗生物質入りの軟膏などを塗って治してください。放置しておくと、そこがまた水虫の巣になってしまいます。

シアバター.jpg

白癬菌を殺す
白癬菌の殺菌にはエタノールが有効
市販のエタノールでかまいません。それをスプレー容器に移して、お風呂上がりなどに足にスプレーして殺菌します。
「シアバター」を塗るのは、殺菌後がよりいいです

エタノールスプレー.jpg

靴むれ対策
とくに靴を履きっぱなしの場合、むれて水虫にとっては、ほどよい温度が保たれてしまいます。また、汗も都合のよい湿度です。
 
だから、勤務先などではサンダルに履き替えましょう。靴下も1〜2足ぐらい持参して・・・、

一度脱いだ靴下は、そのまま履かずに別の靴下を

その時に、できれば小さなスプレー容器にエタノールを入れて、時々は足や靴の中をスプレーして殺菌するとよいです。

靴にスプレー.jpg

以上をやっていくと、水虫が治ってきます。完全になくなるには多少時間がかかりますので、諦めずに続けてください

また治っても、再発しないために、この方法を習慣にすることです

高純度『そらシアバター』半額お試し
posted by Dr.ナガシマ at 15:39 | 健康の考え方

ペットボトル 口をつけて飲むと雑菌繁殖!

2019年04月22日

ペッボトルの水を飲む人.jpg

これから暑さが増す季節。熱中症対策では、水分の補給をこまめに取る必要がありますが、その時に多く利用されるのがペットボトル飲料。ところが、「ペットボトルで麦茶を飲んでいたら食中毒になった」「口はつけずに飲む方が良い」などと、ペットボトル飲料の危険性がネットなどでも話題になっているようです。

ペットボトル飲料に、口をつけるのは本当に危険なのか?
内閣府・食品安全委員会の資料では、「口をつけたペットボトル飲料を保存し、再飲用することは望ましくない」と結論づけたうえで、こう呼びかけています。

「一度開封した後は、その中で細菌などが増殖する。そのため、できるだけ一度で飲み切ること。何度かに分けて飲む場合は、コップに注いで飲むように」。

「なお、口をつけて飲んだ場合はもちろん、口をつけずにコップに注いで再度栓をした場合でも細菌が入ってしまうことがわかっています」。

福岡市保健環境研究所の実験では、
一度口をつけたペットボトルの麦茶の細菌が、常温で100倍以上にも増えたという驚きの結果になりました。

同研究所は、「気温30℃前後の状態は、細菌が繁殖しやすい」としており、「夏場の時期は、より一層注意が必要」と説明しています。

ペットボトルの雑菌繁殖.jpg

制菌力の優れたサンゴの力.jpg

簡単にミネラルウォーターが作れる『サンゴの力』
posted by Dr.ナガシマ at 15:34 | 飲み水